2008年08月31日

曽爾高原とお亀の湯。

20080831-1.bmp

曽爾高原へ出掛けた。珍しく父親の車に便乗した。榛原経由で曽爾村に入った。曽爾村には名張方面から入るという方法もある。しかし、7月9日に発生した落盤事故により、現在、県道81号名張曽爾線は通行止めとなっている。曽爾高原に到着したのは午前11時過ぎだった。長雨のせいだろう。地面はぬかるんでいた。ススキの群生には早過ぎた。時期が一月ほど早かったようである。お亀池を一周した。さらに亀山まで登った。父親をふもとに残したままである。今回は二本ボソや倶留尊山まで登ることは諦めた。観光客の姿はまばらだった。帰りは“曽爾高原ファームガーデン”まで歩いた。父親は車で先に下った。空腹である。すすきの館で昼食をとった。日替わりセットと曽爾高原ビール(ケルシュ)を注文した。食後は外の売店で売られているソフトクリームを口にした。ここのソフトクリームは美味しい。さらに“曽爾高原温泉お亀の湯”につかった。昨年末以来の訪問である。たっぷり1時間半はつかっていたのではなかろうか。入浴後、ふたたび曽爾高原ビール(アルト)を呑んだ。久し振りにのんびりした一日と相成った。
posted by 乾口達司 at 23:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック