2008年08月25日

天理で昼食。

20080825-1.bmp

終日オフである。どこかに連れていって欲しいなぁ。シュンからそう要請された。一緒に出掛けたのは午前11時過ぎだった。電車に揺られた。降り立ったのは近鉄天理駅である。天理大学附属天理参考館を訪れた。前回、天理大学附属天理参考館を訪れたのは7月24日だった。そのときのことは7月24日の日記に記した。シュンは国内外の珍しい文物に驚いたようである。特に朝鮮半島のチャンスンやパプアニューギニアの精霊像群、中国の唐三彩や俑の一群に魅せられていた。日本以外の文化や習俗を知る上で勉強になったようである。昼食はシュンの希望でラーメンと相成った。本通り商店街の“北乃家”(天理市川原城町259)に入った。はじめて入る店である。“北乃家”はジンギスカン料理がメインであるようだ。北海道にちなんだ酒の肴や丼物も取り揃えられている。メニューのなかにはタコの白子も掲載されていた。ラーメンは味噌味や醤油味が基本である。シュンはチャーシュー麺を注文した。私は醤油ラーメンの濃厚版を注文した。縮れ麺が醤油味のスープに絡んで美味しい。次回はジンギスカン料理を頼んでみよう。
posted by 乾口達司 at 19:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック