2008年08月21日

ミナミで昼食。

20080821-1.bmp

仕事で堺まで足を運ぶことになった。大仙陵古墳に関する資料を集めるために堺市博物館まで行かなければならない。実家で暇を持て余しているシュンに声をかけた。ションも堺へ同行することになった。出発はお昼前だった。行きは難波経由で堺に入ることとなった。難波で昼食をとった。シュンのリクエストはラーメンである。南海難波駅周辺を彷徨った。眼についた店に入った。入ったのはなんさん通り沿いの“鶴橋らーめん食堂鶴心なんば店”(大阪市浪速区難波中2丁目1-18)である。はじめて入る店である。石焼ビビンバで有名な店らしい。客のほとんどが石焼ビビンバを注文している。しかし、シュンはあくまでもラーメンにこだわった。確かに子どもにはビビンバは辛かろう。シュンはチャーシューラーメンを注文した。私は「鶴橋ラーメン」を注文した。鶴橋ラーメンはキムチやトックが入ったピリ辛風味のラーメンである。有り難いのは17時までにラーメンを注文するとセットメニューが無料になることである。シュンはチャーハンを注文した。私はから揚げマヨネーズご飯を注文した。おかげで思いのほかたくさん食べてしまった。これから堺まで足をのばさなければならない。身体が重く感じられた。
posted by 乾口達司 at 23:29| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック