2008年07月22日

クレープ2

20080722-1.bmp

昼食にクレープを作った。前回、生まれてはじめてクレープを作った。そのときのことは5月30日の日記に記した。今回も前回と同じ分量で作ってみた。ボウルに薄力粉・タマゴ・グラニュー糖を投入。ほんのりとあたためた牛乳を加えて掻き混ぜる。弱火で熱したフライパンにサラダ油を薄く引く。そこへお玉一杯分の生地を流し込んで出来るだけ薄く広げる。生地の縁がうっすらと焦げて来たら裏返す。そこへバターと砂糖をまぶして出来上がりである。今回、バナナも巻いてみた。前回よりもクレープらしくなったように感じられた。さらにガレットにも挑戦した。ベーコン・タマネギ・ホウレンソウをあらかじめ炒めておく。生地が焦げて来たら端から折りたたんでゆく。四方を土手状にかこんだ生地の中央に先ほど炒めたベーコン・タマネギ・ホウレンソウを並べる。粉チーズを振りかけて蓋をする。弱火でジリジリ焼くこと10分。完成である。塩コショウを少々振りかけて食べてみた。クレープとガレットでお腹がふくれた。
posted by 乾口達司 at 18:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック