2008年07月17日

味噌漬け2

20080717-1.bmp

味噌漬けにチャレンジした。豆腐の味噌漬けを作ったことは6月20日の日記に記した。今回はタマゴの味噌漬けである。材料は前回とほぼ同じである。まずは白味噌+酒+みりん+砂糖で味噌を作る。白味噌に酒とみりんを少々加える。さらに砂糖をまぶす。ここで自分好みの味を作ることが重要となる。小さなカップを用意する。カップの底に混ぜ合わせた白味噌を敷き詰める。その上に生卵の黄身だけをのせる。カップと黄身の隙間にも味噌を塗り込んでゆく。黄身が割れないように注意する。黄身が味噌のなかに隠れたらラップをする。あとは冷蔵庫で寝かせるだけである。冷蔵庫から取り出したのは1週間後の今日の夕方だった。黄身は御覧のような状態に変色していた。硬さもガムのように変化していた。風味はもちろん味噌味である。酒の肴にぴったりだ。焼酎の水割りを添えて食した。
ラベル:味噌 タマゴ
posted by 乾口達司 at 22:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック