2008年07月09日

西大寺で一杯。

20080709-1.bmp

昨日はSと呑んだ。前回、Sと呑んだときのことは6月23日の日記に記した。今回は珍しく奈良市内で呑むことになった。奈良で一緒に呑むのは何年振りのことだろう。向かった先は「字はまずいが魚はうまい!」の“魚源”(奈良市西大寺本町2-24)である。いつものようにビールで乾杯した。後は焼酎の水割りへ移行した。Sと呑むときはいつもとりとめもない話題を肴にする。今回もまたとりとめもない話題に終始した。これだけ暑いと労働意欲も低下します。Sはしきりにそのことを繰り返していた。私は自宅で仕事をすることが多い。Sはそのことをひどく羨ましがっていた。しかし、私とてまだエアコンを付けずに頑張っているのだ。夜中は暑くて身悶えてばかりいる。そのことを話すとSに笑われた。土産に飛騨の麦焼酎をもらった。先週、飛騨を旅して来たという。それこそ羨ましい話である。Sからもらった焼酎は13日に予定されている呑み会で封を開けようかと思っている。
posted by 乾口達司 at 00:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック