2021年02月05日

和歌山紀行(橋杭岩)

FJ3139300001.jpg

橋杭岩は串本を訪れるたびに電車の車窓から眺めていた。しかし、その場で遊んだのは実に久し振りのことである。相変わらず、不思議な眺めである。古代の遺跡。そのようにも見える。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする