2021年01月08日

和歌山紀行(徐福公園と徐福寿司)

FJ3139130001.jpg

FJ3139230001.jpg

はじめて新宮を訪れた折、最後に訪れたのが徐福公園であった。こちらも十数年振りの訪問となった。いまから2千年以上も前、秦の始皇帝によって遣わされた徐福が新宮に渡来したのか、本当のところ、皆目不明である。江戸時代になってから捏造された怪しげな「伝説」ではないか。そんな野暮な考えもないではない。しかし、駅前の「徐福寿司」で買い求めた「さんま寿司」は今回も美味しかった。これだけは確かである。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする