2020年12月29日

新年を迎えるにあたって。

COVID-19の蔓延により、今年は思いがけず遠出をすることが出来なかった。他の要因もあって、芳しくない日々も続いた。しかし、それも良い経験である。おかげで、本を読んだり、勉強をしたりする時間を持つことが出来た。年が明けたら、そろそろ論文の制作期間を設定しなければなるまい。来年は今年よりも良き一年でありたいと願う。来年も宜しくお願いします。
posted by 乾口達司 at 08:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

難波で一杯。

FJ3138960001.jpg

FJ3138990001.jpg

難波で会食。寒いので地上を出歩くことを避けるという意図もあって“ビアーズテーブル ケラケラ” (大阪市中央区難波2-1-13 なんばWALK1番街南通り)へ。2か月振りくらいだろうか。普段、他所ではなかなか飲めない珍しいビールをいただけるので、重宝しているお店である。今年の訪問はこれで最後かな。
posted by 乾口達司 at 03:00| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

クリスマスイヴの食事。

ck.jpg

ローストチキン、その他。もちろん、一度に食べきられる分量ではない。細かく切り分けられたチキンは、当然、今日の弁当箱にも入っている。
posted by 乾口達司 at 07:30| 奈良 ☁| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

すき焼き(ふるさと納税返礼品)

furu.jpg

ふるさと納税のお返しとして、牛肉の赤身とバラ肉1.8キロをいただきました。この一部ですき焼きを食べました。まだ残っているので、そのうち、もう一度、すき焼きでもしましょう。
posted by 乾口達司 at 08:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜。

FJ3139080001.jpg

FJ3139060001.jpg

昨日は「奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜」で狂言教室の発表会。私は受付および撮影担当であった。受付では自主的に検温測定を担当した。しかし、貸し出された検温機は反応が鈍く、おでこの近くに当てても、一度目は何故か「Lo」と表示される。確かに寒い日であった。外来者のおでこも冷え切っていただろう。大人に比べて、比較的、体温が高いはずの若いミウ(大学生)でかろうじて35.1℃を測定したくらいである。しかし、さすがに「Lo」ばかりではまずかろう。撮影の方は順調であった。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

MBSドキュメンタリー映像'20「御幸森の子どもたち」

MBSドキュメンタリー映像'20「御幸森の子どもたち」
日時:2020年12月20(日)深夜0時50分〜
URL:https://www.mbs.jp/eizou/
posted by 乾口達司 at 18:25| 奈良 ☀| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

大阪市の鷺洲上公園。

FJ3139000001.jpg

FJ3139020001.jpg

鷺洲上公園の公孫樹も落ち葉が目立つようになって来た。枝に残ったままの葉にも元気がない。すべての葉が散るのも時間の問題であろう。本格的な冬到来である。公孫樹の美しかった鷺洲上公園もこれで見納めだろうか。
posted by 乾口達司 at 00:55| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰痛。

急に寒くなったせいか、腰が痛い。さいわい、激痛というほどではないが、身体の奥からうずくような感じである。気をつけなければ。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

寒い。

火曜日あたりから急に気温が下がり、寒くなった。外に出ると、霙混じりの小雪がちらついているほどであった。奈良では、春日若宮社のおんまつりがとりおこなわれる時期になると、急に寒くなるといわれている。そして、おんまつりが終わると、また暖かくなるともいわれている。今年はまさしくそのとおりのお天気となった。来週はもう少し暖かくなるかな。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

国立民族博物館特別展『先住民の宝』

FJ3138790001.jpg

15日までもよおされていた国立民族博物館特別展『先住民の宝』が終了した。その名のとおり、世界各地の先住民族が伝える展示品と彼らが置かれた現状について解説した企画展示である。アボリジニ、オラン・アスリ、タオ、アーディバーシー、マヤ、サン、ソマリ、サーミなどが展示の対象民族となっており、彼らの歩んだ歴史や現状、彼らの抵抗運動などが実際の展示品ともども詳しく説かれていた。まことに見応えのある企画展であった。しかし、残念なのは、アイヌの企画展示にかかわる部分が、他の展示コーナーとは異なり、他の先住民族について詳しく説かれていたような先住民族としての苦難の歴史や現状についての具体的な解説が見当たらなかったことである。展示品の脇に『ゴールデンカムイ』の原画が添えられており、原画を通して彼らの習俗や文化を学ぶことが出来るようにはなっていた。それはそれで良い。しかし、他の先住民族について紹介した部分の充実振りと比較して、この落差はいったい何だろうか。そのせいか、来館者からの質問に対して学芸員が書面で答える質問コーナーでもアイヌに関する質問はむしろ少なく、それ以外の先住民族について紹介したコーナーについての質問が多かった。アイヌの展示コーナーを目当てに訪れた人の質問も、アイヌ以外の先住民族について紹介した展示コーナーにかかわるものであったくらいである。そこでの収穫は、アイヌ文化の称揚を反日勢力による策謀ではないのか、アイヌを先住民族として規定することはおかしいのではないかという無知蒙昧なバカ極右からの質問について―専門家相手に良くもまあ平気でこんなバカげた質問をするものであると恐れ入る―学芸員が具体的な学説などをもちいてあしらっていたことである。バカ極右の質問はさらしものののように左端にまとめて掲示されており、なかなか愉快であった。しかし、こういうバカをあしらうのであれば、アイヌの過去・現在・未来についてもさらに踏み込んで解説しておくべきではなかっただろうか。『ゴールデンカムイ』の原画を添えたからといって、単に羅列的に展示しているだけでは、現在も続くアイヌに対する差別問題さえ顕在化して来ないではないか。いったいどうした、民博!
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

R・M・アルベレス『現代小説の歴史』

FJ3138840002.jpg

自宅に転がったまま読んでいなかったR・M・アルベレス『現代小説の歴史』(新潮社/1965年)を読みはじめた。読み終えるのに今年いっぱいかかるだろうか。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

実家のネリネ。

FJ3138900001.jpg

この季節なのに、実家でヒガンバナのようなものが咲いている。Hに訊ねると、ネリネではないかという。美しい花である。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

繁忙期。

繁忙期のため、昨日は久し振りの土曜日出勤。その後、酒を飲み、帰宅が夜遅くになった。そのせいか、今日は一日疲れがとれなかった。とれなかったにもかかわらず、所用で外出。仕事も今年はあと2週間を残すばかり。もう一踏ん張り。
posted by 乾口達司 at 18:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

法事。

FJ3138870001.jpg

先日は先人の法事に参列。数珠をいじくっていたら、突然、中通しが切れて、珠が床にちらばってしまった。縁起でもない。仏に叱られることばかりやらかしているからだろう。まったくもって申し訳ない。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 | Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

皇帝ダリア。

FJ3138890001.jpg

庭植えの皇帝ダリアが咲いた。冬到来だなぁ。
posted by 乾口達司 at 07:39| 奈良 | Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

“飛天散華”のお弁当。

hiten.jpg

先日、“飛天散華”(奈良市三条大路1-1-47)のお弁当を注文。お店で食べたことは何度もあるが、テイクアウトははじめてである。美味しくいただいた。お腹もいっぱいになった。満足。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

龍谷ミュージアム企画展『ほとけと神々大集合−岡山・宗教美術の名宝−』

okayama.jpg

招待券をもらったため、先月末、龍谷ミュージアムの企画展『ほとけと神々大集合−岡山・宗教美術の名宝−』を観覧。有名どころの仏像や神像は出ていなかったが、いままで拝見したことのない仏像や神像も多く、じっくり見てまわった。
posted by 乾口達司 at 07:11| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

リンゴのパウンドケーキ。

ein.jpg

リンゴ酒としてつけていたリンゴの切り身をどのようにつかうか、考える。そして、リンゴの切り身入りのバウンドケーキを作ってみた。写真はその出来上がり。切り身はアルコール度数が思いのほか高かった。砂糖を入れて甘く煮詰めてから使えば良かったか。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散髪。

5か月ぶりの散髪。伸び放題の髪を切った。ザマミロ。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

シュトレン。

FJ3138810001.jpg

この季節になると、毎年買い求めるのが、シュトレンである。今年も購入。年末までに少しずつ食べていこう。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COVID-19再流行。

冬場に入り、COVID-19が再流行しているという。実際、私の仕事関係でも、関連会社で陽性反応を示したものが出ている。しかし、こういった事態になるのは、当然といえば、当然である。今年の冬から初夏にかけて大流行した後、年末からふたたび流行しはじめることが予想されたにもかかわらず、必要な検査等、国として何の対策もおこなって来なかったのであるから。他の国ではおこなっているような基本的な対策すらやって来なかった無責任な政府の無為無策の結果である。そして、そんな愚劣な政府の振る舞いをそのまま放置して来たわれわれ有権者の責任である。とにかく大阪の街が心配である。愛しいものたちよ、どうか罹患しないように。
posted by 乾口達司 at 07:43| 奈良 | Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

奈良公園のムクロジ。

FJ3138830001.jpg

奈良公園に自生するムクロジのなかに、ウロから竹の生えているものがある。なかなか珍しい眺めである。奈良公園の紅葉ももう終わりである。
posted by 乾口達司 at 03:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

繁忙期。

今週から仕事は繁忙期に入っている。目下、大忙しである。プライヴェートでもバタバタする。今年も残り一か月となった。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする