2020年08月03日

京都国立博物館 西国三十三所草創1300年記念特別展『聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─』

kyouhaku.jpg

招待券をもらったこともあり、9月13日まで京都国立博物館でもよおされている西国三十三所草創1300年記念特別展『聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─』を観覧した。展示物は仏像から図像、経典、その他となかなか充実していた。そのなかには幾つか興味深い展示物もあった。とりわけ、興味深かったのは、西国三十三所のキーマンというべき徳道上人・花山法皇・性空上人・仏眼上人・法道上人の図像が展示されていることであった。西国三十三所における彼らの関係が意外とわかりにくい。そのことをあらためて確認させられた。今回の展示物では「番外」からの出品はほとんどなかったようであるが、西国三十三所について考える場合、この「番外」も曲者である。私の西国三十三所霊場の巡礼もあと数か寺を残すのみで足踏み状態が続いている。昨年は竹生島の宝厳寺を巡拝しただけである。ノロノロペースを維持しながら、あと2年ほどで満願を迎えたいものである。
posted by 乾口達司 at 08:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一条寺で昼食。

chiyu.jpg

昨日は京都へ。訪れたのは“珍遊”一条寺本店(京都市左京区一乗寺払殿町24)である。ほぼ一年振りではなかろうか。美味しくいただいた。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする