2020年05月28日

旅に出ます。

探さないでください。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

後藤明生を読む会・番外編(Zoom会議A)

COVID-19の感染拡大防止のため、現在、後藤明生を読む会で使用している会場が閉鎖中である。仕方がないので、昨日もZoomを使ったweb会議を開いた。今回も私がホストとなって有志を招待する形をとった。今回は新たに参加していただいた有志の後藤明生論について話し合った。後藤明生のいうところの「楕円の世界」を文章のレベルで吟味しているのが貴重である。続きをもっと読みたい内容である。次回はこれまた別の有志の後藤明生論について話し合う予定。緊急事態宣言の解除にともない、そろそろ会場も確保することが出来るようになるのではなかろうか。とりあえず、あと1回はZoom会議をおこなうつもりである。しかし、画像の映りが芳しくない。それはお前自身の容姿の問題だろうと、先日、突っ込まれた。そのときのことを思い返しながら、今回も会議にのぞんだ。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

慶州からの贈りもの。

私の暮らす奈良市に新型コロナウィルス関連の防疫物資が届けられたという。送って来たのは韓国の慶州市。奈良市と慶州市とが姉妹都市の関係にあるからだろう。まことに有難い限りである。先々月、中国から愛知県の豊川市に大量のマスクが送られて来たことを思い出す。普段からの地道な交流がこういったときに役立つのである。そういえば、3月、奈良市内で予定されていた『慶州』の上映会も中止になったままである。こちらもそのうち上映されることだろう。もちろん、鑑賞する予定。いや、鑑賞するだけではない。ふたたび、直接、慶州に行かねばなるまい。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

某所で一杯。

FJ3136580001.jpg

そういえば、先週末は久し振りの会食。時節柄、パック寿司を買って来た。パック寿司の宴である。ビール・スパークリングワイン・赤ワインも美味しくいただきました。テレビでは『八つ墓村』を放映していた。あらためて思い返すと、原作の小説は不思議な作品である。探偵小説なのか、ホラー小説なのか、お宝探しの冒険小説なのか、何だかさっぱりわからない。というか、途中から探偵小説の要素が蒸発してしまっている。酔っぱらってそんなことを相棒に語っていた。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

ボリス・グロイス『全体芸術様式スターリン』

FJ3136320001.jpg

ゴールデンウィーク中、とある本を探して書架をあさっていたところ、ボリス・グロイスの『全体芸術様式スターリン』(現代思潮新社)が出て来た。懐かしい本である。なかを開くと、私自身が引いたダーマト線も随分あった。別の本を探している過程で見つけたものであったため、今回は読み返す時間がなかったが、『全体芸術様式スターリン』はロシア・アヴァンギャルドがスターリン流の社会主義リアリズムに「敗北」していく要因をアヴァンギャルド芸術そのものに求めた論考ではなかっただろうか。当時、仕事の関係で花田清輝の著作を良く読んでいた。そんな私にとって、「敗北」の要因をアヴァンギャルド芸術の内部に求めた本書の指摘はさほど斬新なものではなかった。というのも、アヴァンギャルドと社会主義リアリズムとの関係について、花田清輝がそのようなことを示唆していたからである―花田清輝はそれを「敗北」とは受け取ってはいなかったはずであるが―。それでもあちらこちらにダーマトが引かれているのは、花田清輝の言説が、文字通り、数行程度の示唆の次元にとどまっており、その「敗北」の軌跡が詳細に跡付けられてはいなかったからである。その意味で勉強になった論考である。いまから思うと、日本のポストモダンが反動化し、現在にいたった経緯とその要因を理解するにも役立つ論考なのではなかろうか。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

『日野日出志全仕事』

FJ3135270002.jpg

『日野日出志全仕事』(玄光社)は、その名のとおり、漫画家・日野日出志の業績を網羅した力作である。日野日出志はまことに独創的な漫画家であると思う。子どもの頃に見た日野日出志の怪奇は鮮烈であった。そして、いま見ても、その図像は恐怖そのものである。そのことをあらためて認識させられる。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

橿原運動公園のバラ園。

FJ3136610001.jpg

FJ3136600001.jpg

FJ3136620001.jpg

十数年振りに橿原運動公園へ。園内の南にバラ園があることなど知らなかった。最盛期には少し遅かったが、充分に美しかった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

西郷信綱『古代人と夢』

FJ3136330001.jpg

がさつな私には珍しいことながら、今年のゴールデンウィークは珍しく読書週間であった。読んだ本の一冊に西郷信綱の『古代人と夢』(平凡社/1972年)がある。西郷信綱は重要である。私のような門外漢であっても、いや、門外漢であるからこそ読まなければならない著者である。学生の頃からそう思って来た。しかし、いまだに数冊しか読めていない。そうこうしているうちにご本人も他界されてしまった。いまでは著作集も出ているが、もちろん、読めていない。そんななかで久し振りにまとまった時間が出来た今回、『古代人と夢』を読んでみた。現代のわれわれとは違い、古代人にとって、夢を見るという行為がもう一つの世界を生きることそのものであることを教えられた。それはわれわれが思っているような幻などではない。現実そのものなのである。西郷信綱の単行本はほかにもまだ自宅に転がっている。また機会を見つけて読んでみよう。
posted by 乾口達司 at 08:13| 奈良 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

「ラッテ・たかまつ」のアイスクリーム。

FJ3136520001.jpg

先日は葛城市の“ラッテ・たかまつ”(葛城市山口278-3)へ。久し振りにアイスクリームを食べた。時節柄、オープンしているかどうか心配していたが、杞憂だった。しかし、来訪者の数は少なかった。アイスクリームは相変わらず美味しかった。ついでにチーズも購入。飼育されている牛は相変わらず大きかった。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

八木西口で昼食。

shoku.jpg

買い物ついでに八木西口の“食道楽”(橿原市南八木町1-4-3)へ。時節柄、開店しているかと心配したが、杞憂だった。今回、はじめて注文したのは酢豚。美味しかった。テイクアウテもはじめている様子。厳しい状況だが、何とか頑張って欲しい。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

後藤明生を読む会・番外編(Zoom会議@)

COVID-19の感染拡大防止のため、現在、後藤明生を読む会で使用している会場が閉鎖中である。仕方がないので、今回、有志の提案により、Zoomを使ったweb会議をはじめて開くことになった。今回は私がホストとなって有志を招待する形をとった。とにかくZoomをダウンロードするところまでは出来たが、取り決めた時間に有志がちゃんと所定のミーティング場所に入って来られるかと心配したものである。しかし、それも杞憂に終わった。まったくやれやれである。今回は某女が提出した小説について話し合った。後藤明生の小説にインスパイアされた小説であり、なかなか面白く読めた。この調子で完成稿を仕上げてもらいたいものである。次回はまだ検討されていない某氏の後藤明生論について話し合う予定。実際に顔を突き合わせて話し合う場を持つまでは、あと数回程度、Zoom会議をおこなうことになるのではなかろうか。
posted by 乾口達司 at 17:40| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

田原本で昼食。

akatsuki.jpg

久し振りに“暁製麺”(奈良県磯城郡田原本町阪手138-3)へ。こういう時期だからこそ、足を運びたかった。おかげさまで美味しいラーメンをいただいた。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

手作りポリ袋防護服。

関西のどこかの学校が子どもたちに手作りのポリ袋防護服を作らせ、市内の医師会に寄贈したという。ポリ袋に雑菌がつかないように、製作中、子どもたちは手袋をつけて作業をおこなったのだろうか。たとえ、手袋をつけて作業をおこなったとしても、材料となったポリ袋は市販のものであって、別に滅菌仕様でもなかろう。こんなものが医療の現場で使い物になるわけがないではないか。彼らの善意はくみ取りたい。しかし、無知は、所詮、無知である。発案から製作へと移行する過程で誰か疑問を持つものはいなかったのだろうか。無知の善意ほど始末に負えないものはない。当該の学校がそんなことをやったのも、大阪市が医療現場で使う雨合羽の寄贈を全国に呼び掛けたからであろう。使用済みのものはもちろん、未使用のものでも、滅菌仕様でもない一般の雨合羽が医療の現場で使えるはずがないではないか。その意味では大阪府の呼びかけは混乱をもたらしたものでしかなかったといえよう。無用の長物ということでは、戦時中の「千人針」を思い起こさせる。迷信の産物以外の何ものでもなかった「千人針」も戦地では不潔で、受け取ったものには迷惑千万な代物であっただろう。手作り防護服といい、千人針といい、あまりにも切ない。「知」の欠如。これがいまも昔も日本の現実である。COVID-19の流行に際して、いま必要なのは、無知の善意でもなければ、迷信でもない。科学的な知見とそれにもとづく具体的なモノとカネである。それだけが人々の命をつないでいくのである。あえて繰り返す。役に立たない手作りポリ防護服など不要である。多くの人の命がかかっている今日、科学的な知見とそれにもとづく具体的なモノとカネに裏打ちされない善意などいらない。有難迷惑である。
posted by 乾口達司 at 19:42| 奈良 ☁| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

ピザ作り。

pi.jpg

先日、スーパーでピザ用の粉を発見。自宅でピザを作ってみた。指示のとおり、水とオリーブオイルを入れて生地を作った。その後、フライパンにのせて焼く。その際、竹櫛で生地に穴をあけておくのがポイントである。具材をトッピング。今回は最後にオーブンで焼きあげた。ハーブの葉は、先日、鉢植えに植えたばかりのものを摘んだ。思っていた以上にピザらしいピザと相成った。自宅で手軽に作れるのは嬉しい。
posted by 乾口達司 at 09:39| 奈良 ☁| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイン購入。

wain.jpg

先日、知り合いの某ワインバーへ。行政からの営業自粛要請を受けて、目下、自粛中である。しかし、店内で飲食を提供する代わりにワインのボトル販売をおこなっている。販売するにあたり、税務署からは酒類の小売販売の許可がすぐにおりたという。他の店舗では、店頭に店員が立ち、自分たちの作ったお弁当などを売ろうと声を張りあげているというのに、ここだけはブラインドを下ろし、こっそり営業中。シャッターがおりていなければ、営業していることさえわからないほどである。まったく商売っ気がない。もちろん、それが良いところである。カリフォルニアワインを1本購入した。
posted by 乾口達司 at 09:25| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日。

5月5日に誕生日を迎えるものが2名。どうかいつまでも元気で。
posted by 乾口達司 at 09:13| 奈良 ☁| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ワラビのナムル。

na.jpg

先日、採集したワラビ。親族や相棒にお裾分けをしたが、それでも大量に余ってしまった。したがって、ワラビのナムルも追加で作った。残りは冷凍保存。少しずつ使っていくつもり。
posted by 乾口達司 at 17:52| 奈良 ☁| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

ワラビご飯。

wa.jpg

ワラビを採集して来た。灰汁を抜き、今朝はワラビご飯をいただく。4合の米+水+酒(少々)+しょうゆ(少々)+ほんだし(1袋)。手間いらずである。ワラビは大量に採集したので複数人にお裾分け。
posted by 乾口達司 at 08:30| 奈良 ☁| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

自宅でBBQ。

FJ3136480001.jpg

ベランダで今年はじめてのバーベキュー。今日は初夏を通り越して真夏になったような暑い日だった。それだけにビールが美味かった。
posted by 乾口達司 at 19:07| 奈良 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

こんなご時世に。

FJ3136350002.jpg

写真のような貼り紙を見掛けた。休業を知らせる貼り紙の一種なのであろうが、まったくそのとおりである。COVID-19よりも怖いのは人の心である。偏見や憶測に負けてはならない。
posted by 乾口達司 at 10:39| 奈良 ☀| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする