2020年04月29日

韓国・慶州紀行(帰国)

金海国際空港に到着すると、私たちの乗り込む予定になっている飛行機の出発時刻が遅延していた。1時間半ほど遅れるという。思いのほか時間が出来た。そこでまずは昼食をとることにした。ここで食べたチゲがもっとも辛かった。食後は国内線のロビーを見に行った。出国審査を受けて、ロビーにおもむいた。相方はここで足のマッサージを受けた。私はロビー内にあるコンビニエンスストアを物色した。ロビーに設置されているテレビでは、ニュース番組が流れていた。韓国政府がGSOMIAを破棄するかどうか、議論されているようであった。GSOMIAなど破棄しても良いのではないか。テレビを眺めながら、そんなことを思っていた。飛行機に乗り込むと、うつらうつらしはじめた。離陸後、1時間ほどで関西国際空港に到着した。早いものである。お腹が空いた。電車を利用して難波まで戻って来た。そして、ときどき訪れる難波の某店で夕食をとった。ビールを飲んでいる最中、相方はツイッターで韓国の味噌玉についてのやりとりを続けていた。そして、韓国の味噌玉事情を理解することが出来た。あっという間の数日間であった。
posted by 乾口達司 at 08:00| 奈良 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする