2020年04月28日

韓国・慶州紀行(金海国際空港へ)

買い物を終えた後、最後にもう一度、古墳公園をめぐった。これでキョンジュとはお別れである。高速バスターミナルにおもむいた。そして、午後0時発の金海国際空港行きの高速バスに乗り込んだ。バスの車窓からは、私たちを苦しめた南山の山並みがのぞまれた。南山は雄大なその身を横たえて私たちに別れを告げた。往路で目にした白いフレコンバッグの群れも見られた。相方がTwitterで日本在住の知人たちに問い合わせてくれたため、この時点でようやくその中身が干し草であることを知った。往路と同様、金海国際空港までは1時間あまりの所要時間であった。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする