2020年04月07日

ツバメを見た。

今朝、出勤時にツバメを目撃した。今年はじめてのツバメである。帰宅時にも別のところで目撃。ツバメは自分の巣に戻って来ているようであった。ツバメを目にすると、春が来たことを実感する。
posted by 乾口達司 at 22:11| 奈良 | Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

列車の減便と終電繰り上げ。

間もなく出される緊急事態宣言にともない、政府は対象区域における鉄道の減便や終電の繰り上げ要請などを予定しているという。馬鹿なのか。減便などすれば、それこそ乗車率が高まってしまうではないか。ホームも利用者であふれかえり、お前たちが警鐘を鳴らす「三密」状態となって、感染の危険性が増してしまうではないか。乗車率が高まった状態でどうやって「三密」を防げるというのか。こんなことを考えたやつは電車で通勤したことがないのではなかろうか。いかにも電車に乗ったことのないような輩の考えそうな浅はかな発想である。こういうときだからこそ、むしろ、増便して乗車率を低く抑えることが必要なのではないか。そういえば、一昨年、北京を訪れたとき、もっとも混雑する退勤時間帯の地下鉄1号線を利用したことがある。ホームは人であふれ返っているのかと思いきや、意外にも閑散としていた。それもそのはず、電車が利用客を乗せて発車すると、三十秒ほどしてすぐに後続車がやって来る。その繰り返しである。これではホームも車内もすし詰め状態にならないはずである。さすがに中国と日本とではさまざまな面で異なるため、日本でそこまで増便させることは難しいだろう。しかし、減便は絶対にあり得ない。減便となると、どういったことになるか、ちょっとは考えてみてはどうだろうか。

【追記】
緊急事態宣言において、鉄道の減便要請がなされなかったことは良かった。というよりも、当たり前のことである。しかし、今日も帰宅時の電車は乗客でゴッタ返していた。これで隣の人とのあいだを2メートル以上あけるというのは無理である。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国・慶州紀行(富剛食堂A)

FJ3133510001.jpg

おかず類も充実していた。なかには、珍しいものもあった。「ムッ」(ムー)である。相棒は発音が難しいとしきりにいっていた。「ムッ」(ムー)はドングリのデンプンを固めた食品。寒天のような食べ物である。日本でも食べられるということだったが、私ははじめていただいた。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする