2020年03月26日

韓国・慶州紀行(良洞民俗村➄)

FJ3133690001.jpg

公孫樹はすべて葉を落としていた。アヒルの足のような形をした黄色い葉はすべて地面に落ちていた。葉のあいだにはたくさんの銀杏も顔をのぞかせていた。しかし、裸木も良いものである。あたたかい日だった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする