2020年03月11日

後藤明生を読む会(第43回)開催延期について思う@

3月7日は後藤明生を読む会(第43回)が開かれる予定であった。しかし、先般の新型コロナウイルスの流行によって、政府が学校に対して休校の「自粛」を要請。「自粛の要請」とは何とも変な日本語であると思っていると、学校ばかりか、さまざまな公共施設までが「自粛」と称して次々に閉館するような事態となった。われわれの後藤明生を読む会を開いている西宮市の公民館も同様である。西宮市内で新型コロナウイルスに罹患したものが出たということが、閉館の直接の理由だったらしい。会場自体の都合で閉館する以上、こちらからは何もいうことが出来ない。残念無念。それだけである。そして、目下、次回の予定をいつにするか、話を詰めている段階である。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☔| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする