2020年02月14日

韓国・慶州紀行(南山トレッキング)

統一殿でバスを降りたのは、南山トレッキングの基点とするためであった。統一殿からは南に向かった。集落を抜けると、やがて山道となった。
前方を女性二人が歩いていた。本格的な登山スタイルである。トレッキングポールまで手にしている。そんなに険しい山だと思っていなかった私たちとは、装いがまったく違っていた。大袈裟やな。そう思っていたが、南山のトレッキングにおいては女性たちのいでたちが正解であったことを、その後、痛烈に思い知らされることとなる。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする