2020年01月10日

韓国・慶州紀行(城東市場@)

FJ3133190001.jpg

FJ3133180001.jpg

大陵苑の散策を終えると、すでに夕方だった。食事をとりがてら城東市場(ソンドンシジャン)へおもむいた。中央市場と並び、慶州有数の市場である。市場の名のとおり、何でも売っている。しかも、どれも安い。タコが写真のようにたくさん吊り下げられている光景は珍しかった。ブタの首は茹で上げられたばかりで、湯気が立ち上っていた。目についた海産物では、ほかに太刀魚が多かった。内陸部にあるはずの慶州の市場になぜここまで豊富な海産物が出揃うのか。慶州の地理について、われわれは何か大変な誤解をしているのではないかと思われた。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする