2019年12月11日

韓国・慶州紀行(高速バスターミナル)

FJ3133080001.jpg

FJ3133070001.jpg


金海国際空港からは高速バスを利用した。高速バスの乗車券を販売している高速バスターミナルは、到着フロアを出た右手にあった。窓口では女性の販売員がお昼ご飯を食べていた。乗客は私たちだけであった。当然のことながら、乗車券を買うとき、行き先などを韓国語で伝えなければならない。うまく話せるだろうかと緊張した。事前に韓国語による想定問答を頭に叩き込んで来た。しかし、いざ乗車券を買うとなったとき、あらかじめ頭に仕込んでいたその想定問答を自分自身がすっかり忘れていることに気付いた。とっさに口から出たのは「キョンジュ、ツー」という言葉であった。すなわち、キョンジュ=慶州まで乗車券2枚、である。しかし、乗車券の取得はそんな片言の韓国語で充分だった。すぐさま乗車券が発行された。慶州行きの高速バスは1番線から出ているようだった。浦項(ポハン)行きのバスに乗り込み、慶州の高速バスターミナルで降車するのである。バスの到着は30分後だった。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする