2019年06月29日

大阪上空。

G20のせいだろうか、大阪上空では朝から飛行機の飛んでいるような重低音が頻繁に響いた。伊丹空港に着陸する飛行機の音ともまた違う。大阪の中心部に暮らす相方に話すと、重低音は深夜からずうーっと聞こえているという。その重低音は奈良市内でも聞こえる。奈良の上空も飛んでいるのか。その正体は戦闘機だという。しかし、夜空を見上げても、実物を見ることが出来ない。嫌な音だ。
posted by 乾口達司 at 00:14| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

矢田寺のアジサイ。

FJ3131550001.jpg

矢田寺のアジサイは最盛期を迎えていた。4、5年振りではなかろうか。観光客も多かったが、混雑するというほどではなかった。いつものようにアジサイの迷路のなかを歩く。半袖で訪れたせいか、蚊に刺されてしまった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☔| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

近鉄奈良で一杯。

FJ3131580001.jpg

先日は“イタリア食堂パインストア”(奈良市橋本町32 もちいどの林ビル2F)へ。以前より気になっていたお店である。今回、はじめて訪れることが出来た。パスタやピザのほか、「発酵」や「燻製」をテーマにした料理がいただける。酒の肴にも最適である。結局、ビールの後はワインのボトル一本を注文してしまった。器もおしゃれである。気に入ったので、また近いうちに訪れよう。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

大仏蛍。

夕方から東大寺大仏殿の裏に生息する大仏蛍を見に行く。しかし、10匹足らずといったところか。20匹くらいは飛んでいるのかと思ったが、やはり街に近いせいだろうか。頭の上を飛んでくれたのが幸いといったところである。先日見に行ったところの方がたくさん飛んでいた。連れて行った相方には申し訳なかった。
posted by 乾口達司 at 22:01| 奈良 ☔| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜂の巣駆除。

自宅の某所にアシナガバチの巣を発見。なかなかやっかいなところにあるため、駆除に手間取る。当然、アシナガバチの方も自分たちがせっかく作っている巣を潰されたくないため、さかんに威嚇して来る。しかし、最終的には熱湯を連続でぶっかけて潰滅。苦戦苦闘のため、汗だくになった。
posted by 乾口達司 at 15:56| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

ホタル観賞。

仕事帰りに某所でホタル観賞。自宅の近くでホタルを見られるとは、有難い限りである。日曜日も別のところへ見に行く予定。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

兵庫・岡山紀行(与太郎様)

FJ3130980001.jpg

八浜の「与太郎様」の前も通った。久し振りの参拝である。仕事用の土産として与太郎せんべいを買い求めるつもりであった。しかし、あいにく店は閉められていた。疲れているとき、夜中にこむら返りを起こすことがある。そんな苦しいことになりませんように。足の神様である「与太郎様」にそうお願いをした。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

兵庫・岡山紀行(ニコニコ岩)

FJ3130920001.jpg

王子ケ岳のニコニコ岩は、かねてより訪れてみたいところであった。近くで見ると、巨大な岩である。見ようによっては、横顔で確かにニコニコ笑っているように見える。しかし、不気味な笑顔である。ニコニコ岩からの眺めは絶景であった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵庫・岡山紀行(渋川の藤)

FJ3130950001.jpg

渋川海岸は藤の名所でもある。藤は最盛期を過ぎていたが、まだまだ見応えがあった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

兵庫・岡山紀行(渋川海岸)

FJ3130970001.jpg

岡山では、渋川方面におもむいた。暑い日だったこともあり、渋川海岸では水遊びをする家族連れなどが多かった。もちろん、瀬戸内海の水はまだ冷たかった。はるか遠く、瀬戸大橋も望まれた。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

肉じゃが。

FJ3131530001.jpg

久し振りに肉じゃがを作った。牛肉こま切れをいためた後、じゃがいも・にんじん・しらたきを入れて酒と水を投入。中火で煮てあく抜き。砂糖とみりんを入れた後、玉ねぎと醤油を入れる。しばらくぐつぐつ煮ると完成である。
posted by 乾口達司 at 19:36| 奈良 ☀| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

兵庫・岡山紀行(鶉野飛行場跡)

FJ3130870001.jpg

戦時中、軍関係の飛行場として利用された加西市の鶉野飛行場跡も訪れた。かねてより訪れたかったところである。当時の滑走路が残されている。その周辺には防空壕や機銃の銃座跡も散在している。写真は素掘りの防空壕跡。あまり時間がなかったため、次回、もう一度訪れてじっくり見てまわるつもりである。
posted by 乾口達司 at 12:17| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

スーパー銭湯へ。

仕事帰りに某スーパー銭湯へ。小雨が降っていたが、それほど濡れずに訪れることが出来た。金曜日の夜ということもあって、入浴客も土日ほど多くはなかった。それも有難かった。
posted by 乾口達司 at 22:47| 奈良 ☔| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

兵庫・岡山紀行(古代鏡展示館)

FJ3130900001.jpg

古代鏡展示館は兵庫県立フラワーセンターの敷地内にある。その名のとおり、古代の鏡を主体とする千石コレクションを展示した施設である。中国の古代の鏡の多様性を学ぶのに興味深い施設である。かねてより訪れたいと思っていただけに、ようやく念願がかなった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

兵庫・岡山紀行(兵庫県立フラワーセンター)

FJ3130860001.jpg

兵庫県加西市の兵庫県立フラワーセンターでは、春から初夏にかけて咲く花がたんさん見られた。珍しいチューリップの品種もあった。藤棚も見頃を迎えていた。池の両岸にわたされたロープには、たくさんの鯉のぼりが泳いでいた。残念ながら、ゆっくり散策している時間はなかった。次回、訪れるときは一日かけてゆっくりめぐってみよう。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

兵庫・岡山紀行(出発)

ゴールデンウィークは1年半振りに岡山へ。ついでに兵庫県内もめぐった。カンカン照りの暑い日であった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

龍谷ミュージアム企画展『因幡堂 平等寺』

FJ3131420001.jpg

招待券をもらっていたため、龍谷ミュージアム企画展『因幡堂 平等寺』へ。9日が会期末であった。ぎりぎり間に合った。平等寺の本尊・薬師如来立像をはじめ、展示されている寺宝の幾つかは、以前、平等寺でとりおこなわれた特別公開のときにお寺で拝観した。そのとき、頭上にのせられていた小さな座布団状のものは、今回、頭部にはのせられていなかった。火災などの緊急時、本尊を素早く逃がすため、背面に車輪と綱の付けられた厨子も出品されていた。以前、お寺で拝観したときも興味を持った厨子である。薬師如来が京都へと飛び立ったとき、因幡国に残されたとされる薬師如来の台座(座光寺蔵)も出展されていた。しかし、ほぼ等身大の大きさを持つ薬師如来の像高に対して、この台座はあまりに小さい。本当にこの台座の上に現在の薬師如来が立っていたのであろうか。あるいは、その台座の上に立っていたもともとの本尊を胎内に取り込むようにして現在の薬師如来が作られたのではないか。そう考えると、辻褄が合う。そう思って図録の解説部分を読んでみた。しかし、薬師如来立像に内刳はほどこされていないという。因幡の国の沖合から引き上げられたこと、その像自体が台座に立つことを拒否していること、雲に乗って都へ飛来したということなどの数々の伝承ともども「?」だらけであった。平等寺の薬師如来と同じく、因幡国より飛来したという伝承を持つ延算寺の薬師如来立像ははじめて拝観した。興味深い地方作である。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹田で昼食。

FJ3131410001.jpg

京都へ。昼食をとるため、ラーメン銀閣におもむいた。ところが、7月上旬まだ改装閉店中である。代わりに訪れたのが“第一旭 京都南インター店”(京都市南区上鳥羽麻ノ本27-3)である。久し振りに第一旭のラーメンを食べた。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

唐招提寺「うちわまき」のうちわ。

FJ3131300001.jpg

毎年5月19日、唐招提寺でとりおこなわれる「うちわまき」のうちわを頂戴する。今年は所用があって見物に出掛けられなかっただけに有難い限りである。玄関に飾っている。
posted by 乾口達司 at 20:45| 奈良 ☀| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

大和文華館のササユリ。

FJ3131370001.jpg

先日は大和文華館へ。庭園ではササユリが見頃を迎えていた。特別展の『知られざる?!大和文華館コレクション 』も思いのほか楽しめた。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

生駒でBBQ。

夕方から生駒の某宅へ。バーベキューを楽しむ。お誘いのメールをいただいたのが前日の夜だったこともあり、お酒も買いに出掛ける時間がなく、自宅にあった安いワイン1本を持参。お肉や野菜類を振る舞っていただく。このお返しをしなければ。ごちそうさまでした。
posted by 乾口達司 at 21:36| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする