2019年02月12日

堺市の堺旧港。

FJ3129590001.jpg

蘇鉄山登山の帰りにぶらぶら歩いていると、堺旧港跡地を発見した。堺の港には歴史がある。それを証明するかのように、そのたもとにはさまざまな記念の石碑が林立していた。そのなかに「明治初年佛人撃攘之處」と刻まれた石碑もふくまれていた。いうまでもなく、堺事件にちなんだものである。学生のとき、森鴎外の『堺事件』を読んではじめて堺事件のことを知った。その後、大岡昇平の 『堺港攘夷始末』も読んだ。なかでも、切腹する土佐藩士を籤引きで選んだというエピソードには驚いたものである。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする