2018年08月18日

イボ切除。

額に出来たイボを切除するため、皮膚科へ。イボは発がん性のものでもウイルス性のものでもなく、単なる老人性のイボであった。したがって、別に切除しなくても良いとのことであったが、液体窒素療法の準備を完了させてから「で、どうしますか?」と訊ねられた。ここまで準備して迫られると「お願いします」としかいえないだろう。1週間から10日ほどでポロッと落ちるという。
posted by 乾口達司 at 19:05| 奈良 ☀| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする