2018年08月15日

大津市の浮見堂。

FJ3126640001.jpg

実は生まれてはじめて大津市の浮見堂(満月寺)を訪れた。訪れる前から気になっていたのは、浮見堂がどういう構造で湖上に突き出しているのかということであった。まさか腐りやすい木材で下から支えているわけではなかろう。そう思って訪れたが、思ったとおり、お堂は石材で支えられていた。しかも、その石材は真新しい。昭和12年に再現されたという。何から何まで知らないことだらけであった。
posted by 乾口達司 at 19:32| 奈良 ☔| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都駅で一杯。

FJ3126700001.jpg

京都駅高架下で呑んだ。伏見の酒蔵・松本酒造の「桃の滴」の瓶詰めがあった。見たことがない瓶詰めである。珍しいので撮影した。
posted by 乾口達司 at 00:25| 奈良 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐川美術館特別企画展『田中一村展』

FJ3126670001.jpg

FJ3126680001.jpg

滋賀県守山市の佐川美術館で特別企画展『田中一村展』が9月17日までもよおされている。田中一村といえば、奄美を題材にした後年の絵画作品が有名である。しかし、本展を鑑賞すると、すでに10代・20代で南画家として完成された人物であることをうかがうことが出来る。中年期の停滞時期を経てあらためて奄美であのような作品を描いたことに驚かされる。その意味でも貴重な展覧会である。
posted by 乾口達司 at 00:20| 奈良 ☁| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする