2015年12月26日

たびねす掲載情報167(南市の初戎)

20151226-1.bmp

【たびねす】に第166回の記事【新年を倉敷で祝おう!獅子舞まで登場する阿智神社の正月風景】を紹介したことは12月20日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは毎年1月5日にとりおこなわれる奈良市・南市の初戎です。ご覧下さい。

【商売繁盛で笹を持って来い!「奈良町」に春を呼ぶ南市の初戎】
「初戎」(初恵比寿)といえば、商売繁盛を願う新春恒例の年中行事として、特に西日本各地でとりおこなわれます。関西では「えべっさん」の愛称で親しまれる大阪府の今宮戎や兵庫県の西宮戎が特に有名ですが、奈良市の旧市街地に当たる「奈良町」(ならまち)でも初戎がとりおこなわれること、ご存知でしたか?今回はその代表格である南市地区の初戎をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/14824/
ラベル:
posted by 乾口達司 at 20:23| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする