2015年12月06日

たびねす掲載情報163(築山古墳・須恵古代館)

20151206-1.bmp

【たびねす】に第162回の記事【古代天皇の謎に迫る?応神天皇を祭神とする大阪・誉田八幡宮】を紹介したことは11月20日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山県の築山古墳・須恵古代館です。ご覧下さい。

【備前地域の古代探訪!石棺を露出させた築山古墳・須恵古代館】
岡山の古代史といえば、全国第4位の規模を誇る造山古墳を盟主とする吉備路の古墳や古代遺跡を連想されるでしょう。しかし、岡山市の東方、かつての備前の国にふくまれる瀬戸内市にも注目すべき古墳や遺跡があります。その盟主的な古墳こそ、今回、ご紹介する築山古墳。しかも、その横には、当地から発掘された遺物を展示する博物館も設置されています。今回は築山古墳と須恵古代館所蔵の貴重な文化財をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/14271/
ラベル:古墳 博物館
posted by 乾口達司 at 19:13| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇陀へ。

宇陀市の“あきのの湯”へ。途中、久し振りに宇太水分神社を参拝。相変わらず、閑散としていた。
ラベル:温泉 神社
posted by 乾口達司 at 19:06| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする