2015年05月28日

たびねす掲載情報126(西高月古墳群)

20150528-1.bmp

たびねすに第125回の記事【京都に熊野古道!?点在する彫刻から歴史も学べる新熊野神社】を紹介したことは5月26日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山県赤磐市の西高月古墳群です。ご覧下さい。

【古代吉備王国衰退の象徴か?謎を秘めた赤磐市の西高月古墳群】
岡山市西部から総社市にかけての吉備路を代表するものとして、造山古墳などの巨大古墳を挙げる方も多いはず。しかし、吉備路から北東に20キロほどにある赤磐市にも両宮山古墳を盟主とする西高月古墳群が存在します。ヤマト政権と強いつながりを持つ西高月古墳群を探ることはかつて繁栄をきわめた古代吉備王国衰退の謎を解くことにつながるのです!今回は西高月古墳群をめぐりながら、古代吉備王国の行く末に思いを馳せましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10421/
ラベル:古墳
posted by 乾口達司 at 20:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする