2015年05月31日

後藤明生を読む会(第25回)のお知らせ。

2009年の年末以来、大学時代の同窓生たちと内向の世代の小説家・後藤明生(1932年〜1999年)をめぐる勉強会を立ち上げようと話し合って来た。これまでに何度も会合を重ねた。そして、2010年8月29日に第1回の読書会をもよおすことが出来た。以後、勉強会を重ねて来ている。前回の研究会のことは4月20日の日記のとおりである。参加は自由。興味のある方はいらっしゃって下さい。

■第25回後藤明生を読む会の御案内
2009年の暮れから有志で集まり、内向の世代の文学者・後藤明生の評論集を制作・刊行してみようと話しあってまいりました。それに先立ち、後藤明生の文学をより深く理解するため、これまでに「後藤明生を読む会」を企画・運営し続けております。後藤作品について共同で討議をするなかでお互いの認識と協同性を高めあい、後藤明生論集を執筆・刊行してゆく道筋をつけていければと考えております。特に発表者と聞き手とが相互に入れ替わることで各人がテクストの読み手であると同時に書き手であるという相互変換的な存在へと成長していければと願っております。さて、来る7月12日、第25回の「後藤明生を読む会」をもよおします。参加資格などは一切ありません。万障お繰り合わせの上、御出席を賜りますよう御案内申し上げます。

日時 2015年7月12日(日)13:00〜17:00
場所 西宮市立若竹生活文化会館2階第6集会室(兵庫県西宮市西福町15-12)→こちら
最寄駅 JR西宮駅(北西方向へ徒歩5分)
テキスト 後藤明生「行方不明」(『行方不明』1989年9月/福武文庫収録)
会費 300円程度(会場使用料を参加者人数で割ります)
その他 終了後、近くの酒場で懇親会をおこないます(会費は別途)/会場は「GSW読者の会」名儀で手配しています
タグ:後藤明生
posted by 乾口達司 at 19:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天理市の天理参考館。

20150531-1.bmp

数ヶ月振りに天理市の天理大学附属天理参考館を訪れた。『ギリシア考古学の父シュリーマン』と題した特別展がもよおされていたせいだろうか、観覧者が普段よりも多かった。シュリーマンが発掘したティリンス遺跡の報告書の原画28枚も貴重であった。
タグ:博物館
posted by 乾口達司 at 19:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

くたびれた。

朝から私事で外出。終了後は大和郡山イオンへ買い物。帰宅後、すぐに来客があり、その直後から仕事にとりかかる。仕事の途中で前から約束していた会食で高の原へ。高の原ではたらふく食べてしまった。帰宅したのは午後9時。それから風呂に入り、風呂から出てからは仕事である。さすがにくたびれた。明日は学園前の友人宅でBBQの予定であったが、先方の都合で後日に延期となった。残念だが、気持ちの片隅で少しホッとしているのも事実である。
タグ:外出
posted by 乾口達司 at 23:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

たびねす掲載情報126(西高月古墳群)

20150528-1.bmp

たびねすに第125回の記事【京都に熊野古道!?点在する彫刻から歴史も学べる新熊野神社】を紹介したことは5月26日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山県赤磐市の西高月古墳群です。ご覧下さい。

【古代吉備王国衰退の象徴か?謎を秘めた赤磐市の西高月古墳群】
岡山市西部から総社市にかけての吉備路を代表するものとして、造山古墳などの巨大古墳を挙げる方も多いはず。しかし、吉備路から北東に20キロほどにある赤磐市にも両宮山古墳を盟主とする西高月古墳群が存在します。ヤマト政権と強いつながりを持つ西高月古墳群を探ることはかつて繁栄をきわめた古代吉備王国衰退の謎を解くことにつながるのです!今回は西高月古墳群をめぐりながら、古代吉備王国の行く末に思いを馳せましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10421/
タグ: 古墳
posted by 乾口達司 at 20:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

たびねす掲載情報125(新熊野神社)

20150526-1.bmp

たびねすに第124回の記事【世界の珍しい文物が盛り沢山!奈良・天理大学附属天理参考館】を紹介したことは5月23日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは京都市東山区の新熊野神社です。ご覧下さい。

【京都に熊野古道!?点在する彫刻から歴史も学べる新熊野神社】
熊野古道といえば、畿内から紀州・熊野三山へと通じる由緒ある参詣道のこと。現在は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとして登録されており、参詣道を歩く観光客もたくさんおります。しかし、熊野古道が実は京都の街中にもあったこと、ご存知ですか?しかも、そこではたったの5分で熊野古道を踏破出来るのです!これっていったいどういうこと!?今回は謎の「熊野古道」を擁する東山区の新熊野神社をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10505/
タグ:神社 熊野
posted by 乾口達司 at 21:27| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子猫。

家のまわりで子猫が出現。親猫の姿は見当たらない。遺棄されたものであろうか。困っている。
タグ:
posted by 乾口達司 at 00:17| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

たびねす掲載情報124(天理大学附属天理参考館)

20150523-1.bmp

たびねすに第123回の記事【大阪商人の粋な心意気!和泉市久保惣記念美術館で庭園も堪能】を紹介したことは5月20日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県天理市の天理大学附属天理参考館です。ご覧下さい。

【世界の珍しい文物が盛り沢山!奈良・天理大学附属天理参考館】
世界各地の文化や風習を紹介した博物館といえば、大阪府吹田市の国立民族学博物館(民博)を連想する人も多いはず。しかし、奈良県天理市には民博とはまた違った切り口から世界の文化や風習、考古資料を紹介した博物館が存在します。その名も天理大学附属天理参考館。天理教という特定の宗教とかかわりを持ちながらも、一般にも公開されている天理参考館。今回は館内に展示された世界各地の珍しい文物をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10451/
タグ:博物館
posted by 乾口達司 at 14:09| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

親知らず。

歯の治療の一環で親知らずを抜いた。麻酔が切れた後も腫れがなく、経過は順調である。しかし、親知らずが私たちの連想する三本足の形態ではなく、その痕跡を見せながらもきちんと分化していないのは不思議である。それともこの形態は私だけのものなのであろうか。抜歯された親知らずをいろいろな角度から眺めた。
タグ:歯医者
posted by 乾口達司 at 19:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

たびねす掲載情報123(和泉市立久保惣記念美術館)

20150520-1.bmp

たびねすに第122回の記事【何これ!?亀をかたどった駅舎が斬新な岡山県美咲町「亀甲駅」】を紹介したことは5月18日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは大阪府和泉市の和泉市立久保惣記念美術館です。ご覧下さい。

【大阪商人の粋な心意気!和泉市久保惣記念美術館で庭園も堪能】
大阪府和泉市が管理する和泉市久保惣記念美術館は「久保惣」の名で親しまれている美術館。国宝や重要文化財を多数所蔵しており、その珠玉の名宝を一目見ようと、日々、熱心な古美術愛好家たちが足繁く通っています。しかし、館内の展示品だけでは「久保惣」の魅力は語れません。今回はもう一つの特色である庭園のすぐれた意匠を紹介しながら、「久保惣」を残した大阪商人の粋な心意気とそのすぐれた芸術性をお伝えしましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10448/
タグ:美術館
posted by 乾口達司 at 21:14| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良市・正暦寺の新緑。

20150520-2.bmp

先日、久し振りに正暦寺を訪れた。正暦寺といえば、紅葉である。紅葉の時期は大勢の観光客で賑わう。しかし、私は新緑の正暦寺が好きである。訪れる人がまばらなのも嬉しい。新緑をゆっくり楽しんだ。
タグ:
posted by 乾口達司 at 21:05| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

たびねす掲載情報122(亀甲駅)

20150518-3.bmp

たびねすに第121回の記事【達磨と聖徳太子!?意外な歴史が伝わる奈良県王寺町の達磨寺】を紹介したことは5月14日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山県美咲町のJR亀甲駅です。ご覧下さい。

【何これ!?亀をかたどった駅舎が斬新な岡山県美咲町「亀甲駅」】
鉄道が通うところ、どこにでも駅舎が存在します。その形もそれぞれの土地柄を反映して実にさまざま。しかし、岡山県の山間部には何と亀をかたどった駅舎があること、ご存知ですか?亀型駅舎があるのは美咲町のJR亀甲駅。いったい、駅舎がなぜ亀の形をしているのでしょうか?今回は全国でも珍しい亀甲駅の駅舎の魅力とその由来をたずねてみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10374/
posted by 乾口達司 at 19:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都で昼食。

20150518-2.bmp

昨日は“ラーメン藤本店”(京都市南区久世橋通烏丸東入ル東九条南石田町111-1)で昼食をとった。他のチェーン店には足を運んでいるものの、本店にあたるこちらのお店にうかがうのははじめてである。醤油ベースのスープが美味しく、京都のラーメンだなという印象を強く持った。ネギの風味も好きである。豚めしと一緒に食べた。訪れたのが午後2時をまわっていたため、行列に並ぶことなく、カウンター席に座れた。
タグ:ラーメン
posted by 乾口達司 at 12:05| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都市の教王護国寺(東寺)・蓮華門

20150518-1.bmp

境内の西の裏手、道路に面して建てられているため、教王護国寺(東寺)の蓮華門をわざわざ見学する観光客は少ないのではなかろうか。しかし、鎌倉時代に再建され、現在、国宝に指定されている蓮華門は貴重である。特に注目したいのは、妻飾りにしつらえられた懸魚。その独特の形がどこかしらユーモラスである。
タグ:
posted by 乾口達司 at 11:05| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

京都市の藤井斉成会有鄰館。

20150517-1.bmp

かれこれ十数年振りに京都の藤井斉成会有鄰館へ出かけた。東洋系の古美術品ばかりが収蔵されているが、全体的に大きなものが多く、見応えがある。特に第一館は素晴らしい。中国の石像や青銅器、唐三彩もいろいろ勉強になった。皇帝のベッドや衣服も豪華である。しかし、よくぞこれだけのものを集めたと感心する。皇帝の服など、いったいどういう伝手で入手することが出来たのか。驚きである。国宝の『春秋経伝集解』も展示されていた。地下室に入ったのははじめてであった。
タグ:美術館
posted by 乾口達司 at 18:29| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

消息不明のY。

Yは大学時代の同窓生。Yはかれこれ十年近く前から東京に暮らしている。近い将来、Yをかこんで有志で同窓会をもよおしたいと思っている。しかし、そんなYの消息が不明になったという。携帯電話番号やメールアドレスがつながらなくなったという。Kからの連絡でそのことを知った。住所もわからないままである。心配している。
タグ:友人
posted by 乾口達司 at 20:30| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 同窓会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

たびねす掲載情報121(達磨寺)

20150514-1.bmp

前回、たびねすに第120回の記事【スリル満点!京都府城陽市総合運動公園のローラースライダー】を紹介したことは5月12日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県王寺町の達磨寺です。ご覧下さい。

【達磨と聖徳太子!?意外な歴史が伝わる奈良県王寺町の達磨寺】
達磨(ダルマ)といえば、玩具や置物でも親しまれているインド人仏教僧ですよね。かたや、聖徳太子といえば、古代日本を代表するスーパーヒーロー。日本人なら誰もがよく知る2人が実は日本でめぐり逢っていたこと、ご存知ですか?そんな伝説をいまに残しているお寺が奈良県王寺町に存在します。その名も達磨寺!今回は異色の組み合わせが驚きの伝承を残す達磨寺の由緒とその見学スポットをご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10358/
posted by 乾口達司 at 20:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

たびねす掲載情報120(城陽市総合運動公園のローラースライダー)

20150512-1.bmp

前回、たびねすに第119回の記事【ゴージャスな薔薇で溢れる夢空間!千葉習志野市の谷津バラ園】を紹介したことは4月30日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは京都府城陽市の城陽市総合運動公園ローラースライダーです。ご覧下さい。

【スリル満点!京都府城陽市総合運動公園のローラースライダー】
すべり台といえば公園の定番遊具ですが、京都府の城陽市総合運動公園に設置されたローラースライダーの長さは何と140メートル!京都盆地から奈良・大阪方面までを見渡せる抜群の眺望を堪能しながらの滑走はスピード感にあふれており、スリル満点!名所旧跡めぐりなど、一般的な京都観光に飽きた家族連れにも満足していただけること、間違いありません。今回は城陽市総合運動公園のローラースライダーをご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/10014/
posted by 乾口達司 at 21:45| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

富田林で昼食。

20150511-1.bmp

昨日は所要で富田林へ。昼食場所ははじめて立ち寄った“九州ラーメンキララ”(大阪府富田林市常盤町12-10)である。「ベトコンラーメン」なるものをはじめて食べた。豚バラ肉のほか、もやしやニラ、ニンニクなどが盛り沢山。野菜好きにはたまらない。スープもピリ辛で食べているうちに汗がふき出た。夜のメニューも充実しているようだ。
タグ:ラーメン
posted by 乾口達司 at 10:15| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

大和西大寺で一杯。

久し振りに大和西大寺で主婦連中と一杯やった。今回は特に酒豪揃いであったため、思いのほか、たくさん呑んでしまった。呑んだのはビール・焼酎・泡盛である。もちろん、話も大いに盛り上がった。
posted by 乾口達司 at 00:32| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

イカの甘辛煮。

20150509-1.bmp

一盛単位で購入したチビイカ(小イカ)では甘辛煮を作った。チビのため、下処理は何もせず、しょうゆ大さじ4+酒大さじ2+砂糖大さじ2で沸騰させた調味料のなかに投入した。蓋をして待つこと10分。最後にみりん大さじ1を投入して出来上がりである。イカの炊き込みご飯や刺身と一緒に食べた。余った分は翌日にまわした。
タグ:イカ
posted by 乾口達司 at 09:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

イカ墨パスタ。

20150508-1.bmp

昨日、イカの炊き込みご飯を作った。そのときに下処理をしたイカから墨袋を取り出し、保存しておいた。今夜はそれを使ってイカ墨パスタに挑戦した。ガーリックを刻み、フライパンで焼く。そこにイカ墨を投入し、パスタの茹で汁を加えた。あとは茹で上がったバスタと絡めるだけである。本来ならば、イカの切り身を具として活用すべきであったろう。しかし、切り身はあいにく昨日の炊き込みご飯と刺身で使い切っていた。お約束どおり、口のまわりや口のなかが真っ黒になった。
タグ:イカ パスタ
posted by 乾口達司 at 19:14| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

イカの炊き込みご飯。

20150507-1.bmp

旅の土産に海鮮市場に立ち寄った。そして、刺身用のイカを購入した。本日の夕方、イカの下処理をおこない、イカの刺身を作った。ゲソの大半は炊き込みご飯の具に使った。四合分の米を洗い、しょうゆ大さじ3杯・酒大さじ2杯・みりん大さじ2杯・昆布3切れにイカの切り身を混ぜ合わせた。そして、水を四合目まで入れて炊くだけである。タコ飯は作ったことがある。しかし、イカ飯ははじめてだった。
タグ:ご飯 イカ
posted by 乾口達司 at 20:59| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

帰宅しています。

旅から戻っています。お騒がせしました。
タグ:
posted by 乾口達司 at 18:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

思い立って…。

旅に出ます。探さないでください。
タグ:
posted by 乾口達司 at 10:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする