2015年01月31日

押熊で夕食。

所用があって、夕方から外出。その後、押熊まで出掛け、ファミレスでささやかな会食をした。ファミレスに入るなど実に久し振りである。近頃、ファミレスの評判は悪い。したがって、客足は悪いのかと思いきや、家族連れが続々入店。店内は満席状態となった。ファミレスならではの夕食を満喫。たまにはこういうファミレス体験も良いものだと思った。
ラベル:ファミレス
posted by 乾口達司 at 21:10| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

雨。

昨日の天気予報によると、今朝は雪であるかも知れないということであった。それだけに今朝は雪化粧を楽しみにしていた。しかし、目覚めると外は雨。雪はまったく降らなかった。雨は午後になって上がった。しばらくするといつも現われる野良猫が私の姿を見て駆け寄って来た。お腹がすいていたのであろう。ニャーニャーとうるさかった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

散髪。

昼過ぎに今回分の仕事が終了した。その後、宅急便を出すついでに散髪へ。2ヶ月振りに髪を切り、さっぱりした。帰りは歩いて帰宅。寒い一日だったが、歩いていると身体があたたまった。今夜は雪になるかも知れないという。明日の朝、我が家の前にはどのような情景が広がっていることだろうか。
ラベル:散髪
posted by 乾口達司 at 20:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

たびねす掲載情報103

20150127-1.bmp

前回、たびねすに第102回【牛大暴れ!奈良・鏡作神社「おんだ祭」で五穀豊穣を祈願する】の記事について紹介したことは1月23日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山県の道の駅・一本松展望園です。ご覧下さい。

【瀬戸内海の絶景とミニ鉄道を満喫!岡山・道の駅一本松展望園】
岡山市と備前市とを結ぶ岡山ブルーラインといえば、東備地域の山や海を眺めながら走る観光道路として多くの旅人に親しまれています。そんなブルーラインの沿線に存在する道の駅こそ「一本松展望園」。その名のとおり、そこからの眺めはブルーライン随一!ほかにもミニ鉄道や大型遊具が多数設けられており、お子さまにも大人気のスポット。今回は家族で楽しめる一本松展望園の魅力をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/8348/
ラベル:遊園地 鉄道
posted by 乾口達司 at 09:41| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

若草山の山焼き。

そういえば、一昨日は若草山の山焼きであった。私は所用ついでに外出していたこともあり、市街地から少し離れた某所から観覧した。その場所はインターネット上では紹介されていない穴場。観覧・撮影スポットの定番である西の京・大池よりもはるかに近い。平城宮跡よりも近い。平城宮跡―若草山の3分の2弱の距離ではなかろうか。目の前に田畑が広がり、見晴らしは抜群である。しかし、それでも花火打ち上げ時間の直前になると地元民が集まりはじめた。田畑の畦に大勢並んで観覧している。観覧者のものと思われる車も続々と集結。みんな良く知っているなと感心した。
ラベル:若草山 山焼き
posted by 乾口達司 at 22:11| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

鶴林寺と兵庫県立考古博物館。

朝から兵庫県の鶴林寺と兵庫県立考古博物館へ。鶴林寺は数年振りの訪問となった。近年、新しく建てられた宝物館は綺麗であった。鶴林寺でもっとも有名な銅像の聖観音菩薩立像は相変わらず美しかった。以前にも魅了された十一面観音菩薩立像と再会が叶ったのも有り難かった。兵庫県立考古博物館では「古代中国鏡の魅力を語る」と題した座談会がもよおされていた。特別公開中の「千石コレクション古代中国鏡の至宝」は素晴らしかった。螺鈿のちりばめられた鏡や鍍金のほどこされた鏡に魅了されている観覧者が多かったが、私には展示されていた十数枚の鏡のなかでもっとも地味な鏡でも充分感銘を受けた。
ラベル: 遺跡
posted by 乾口達司 at 22:06| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

たびねす掲載情報102

20150123-1.bmp

前回、たびねすに第101回【お香焚きと御堂廻り!?兵庫県高砂市の鹿嶋神社で一願成就!】の記事について紹介したことは1月20日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県田原本町・鏡作神社のおんだ祭です。ご覧下さい。

【牛大暴れ!奈良・鏡作神社「おんだ祭」で五穀豊穣を祈願する】
一般に御田植祭の名で呼ばれる「おんだ祭」(御田祭)は、その名のとおり、田植えの季節を控えて、五穀豊穣を祈る祭事のこと。毎年新春から初夏にかけて全国各地でもよおされています。奈良県内でも各地の神社でとりおこなわれていますが、田原本町の鏡作神社でおこなわれる「おんだ祭」の特色は、何といっても牛が大暴れを演じること!今回は五穀豊穣を祈願して牛が暴れまくる鏡作神社「おんだ祭」の魅力をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7990/
ラベル:おんだ祭
posted by 乾口達司 at 22:05| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

ノロウィルス・・・じゃありませんでした。

母親がノロウィルスにかかったことは1月19日の日記に記した。その際、私自身も感染したのではないかということを記した。あれから3日。戦々恐々の日々を送った。しかし、3日が経過したが、これといって異状はない。どうやら感染はまぬかれたようである。ちなみに母親は某料理店で天然ものの牡蠣を食べて感染したという。しかし、話を詳しく聞くと、私自身が数年前に発症したときに比べるとかなり軽症であったようである。
ラベル:ノロウィルス
posted by 乾口達司 at 20:38| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

たびねす掲載情報101

20150120-1.JPG

前回、たびねすに第100回【城下町に広がる梅の香り!大和郡山盆梅展で一足早い春を満喫】の記事について紹介したことは1月14日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは兵庫県高砂市の鹿嶋神社です。ご覧下さい。

【お香焚きと御堂廻り!?兵庫県高砂市の鹿嶋神社で一願成就!】
開運祈願。厄除け祈願。恋愛成就。世のなかにはさまざまな願い事があり、その成就を祈願している方が大勢いらっしゃいます。そんな方々にご参拝いただきたいのが、兵庫県高砂市の鹿嶋神社。願い事を一点に絞って祈れば必ず叶うという「一願成就」の神さまとして知られている上、他の神社では見られない珍しい風習も残されており、必見のパワースポット!今回は東播磨地域で絶大な信仰を集める鹿嶋神社の魅力に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/8121/
ラベル:神社
posted by 乾口達司 at 09:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

ノロウィルス?

両親が旅に出ているなか、実家に立ち寄った。新聞を広げると、奈良市内の某店でノロウィルスの集団発生があり、保健所の立ち入り検査があったという記事を見つけた。それから数時間後、旅先の母親から電話があった。ノロウィルスにかかったという。しかも、話を聞くと、発症の前日あたりに新聞に載っていた某店に客としていっていたという。最初は風邪だと思っていたらしいが、先ほど某店から電話があり、それではじめて自分がノロウィルスの集団発生患者の一人であることを知ったという。母親はすでに旅に出る前に症状を発症させていたとのこと。もしかすると、お前もノロウィルスに感染してしまったかも知れないので気をつけなさい。母親からはそう告げられた。発症するとすれば、明日あたりだろうか。戦々恐々である。
ラベル:ノロウィルス
posted by 乾口達司 at 21:26| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

中華食堂チャオチャオ移転。

天理方面に足を伸ばすとしばしば立ち寄るのが“中華食堂チャオチャオ”である。安くて美味しく、ボリュームがある。メニューが豊富なのも嬉しい。といった次第でいつも繁昌している。しかし、今年になってはじめて天理方面に向かったこともあり、今日になってはじめて“チャオチャオ”が移転していることを知った。転居先は勾田町の旧店舗からさらに天理街道を南に下ったところ。車だと1分ほどしか離れていない。これからもお世話になるはずだ。新店舗の場所を忘れないためにブログにそのことを書き記しておく。
ラベル:中華
posted by 乾口達司 at 21:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

助詞と格闘。

「助詞と格闘」という題名で短い文章を綴った。10分足らずでさささっと書き上げたものである。掲載されるのは某文集。その内容は助詞の使い方一つで文脈ががらりと変わるということを綴ったものである。当たり前である。しかし、ここに記したことは実際に私が経験したことにもとづいている。それだけに私にはどうしても書いておきたいことであった。助詞の使い方をちょっと間違ったことが大きな違いや混乱を生む。言葉とは難しいものだ。書き終えてそんなことを思った。
ラベル:助詞
posted by 乾口達司 at 21:37| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

奈良県立美術館特別展『富本憲吉展〜華麗なる色絵・金銀彩』

明日からはじまる奈良県立美術館特別展『富本憲吉展〜華麗なる色絵・金銀彩』の内覧会が、今夕、もよおされた。富本の作品の数々が製作経緯とともに展示されており、ある程度、見応えがあった。しかしながら、富本の出身地・奈良県安堵町で、長年、運営されて来た富本憲吉記念館が閉館し、収蔵品の多くが別の美術館に引き取られていった今般、富本の偉業をあらためて顕彰するもよおしが地元の奈良県立美術館でもよおされるというのは何とも皮肉である。富本の作品を鑑賞しながらそんなことを思っていると、複雑な気分であった。
ラベル:展覧会
posted by 乾口達司 at 19:37| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

たびねす掲載情報100

20150114-1.bmp

前回、たびねすに第99回【油かす?大阪・南河内のご当地グルメ!加寿屋「かすうどん」】の記事について紹介したことは1月12日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは大和郡山市の盆梅展です。ご覧下さい。

【城下町に広がる梅の香り!大和郡山盆梅展で一足早い春を満喫】
梅といえば、春の訪れを告げる代名詞というべき花。その開花時期にあわせて、鉢植えで育てた梅の木を観賞する盆梅展が全国各地でもよおされます。奈良県大和郡山市でもよおされる盆梅展もそのうちの一つ。しかし、各地の盆梅展と異なるのは、そのもよおしがお城の一角で開かれるという点にあります。今回は城下町に春の訪れを告げる大和郡山の盆梅展をご紹介し、一足早い春の訪れを実感しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/8022/
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

たびねす掲載情報99

20150112-1.bmp

前回、たびねすに第98回【天井の木札に注目!国宝三重塔を擁する兵庫県加西市の一乗寺】の記事について紹介したことは1月8日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは大阪府藤井寺市に本店を持つ加寿屋の「かすうどん」です。ご覧下さい。

【油かす?大阪・南河内のご当地グルメ!加寿屋「かすうどん」】
うどんといえば、誰もが食べる麺類の代表格。全国各地でさまざまなうどんが作られ、食されていますが、大阪の南河内地方にも一風変わったうどんが存在します。その名も「かすうどん」。南河内で特によく食べられてきた「油かす」をうどんの具として使ったもので、コラーゲンもたっぷり!今回はかすうどんを提供するうどん店の代表格・加寿屋(藤井寺本店)の逸品を紹介しながら、その魅惑の味に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7918/
ラベル:うどん
posted by 乾口達司 at 20:08| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

風邪と仕事。

風邪をひいて病み上がり。体調は良くなりつつあるが、そのようななか、今日は朝から外出した。日中は暖かかったことで体調も良かったが、明日も朝から出勤である。早めに休もう。
ラベル:風邪
posted by 乾口達司 at 19:19| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

たびねす掲載情報98

20150108-1.bmp

前回、たびねすに第97回【吉村長慶!?大阪市・大念佛寺に残る奇妙な石造物の謎に迫る】の記事について記したことは1月6日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは兵庫県加西市の一乗寺です。ご覧下さい。

【天井の木札に注目!国宝三重塔を擁する兵庫県加西市の一乗寺】
西国三十三所第26番霊場ともなっている加西市の一乗寺は、兵庫県屈指の古刹。日々、多くの巡礼者が一乗寺を参拝していますが、その信仰に裏打ちされた豊かな歴史性にふさわしく、県内唯一となる国宝の三重塔を有するなど、一乗寺は文化財の宝庫としても必見のスポット。今回はさまざまな魅力をそなえた一乗寺をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7952/
ラベル: 西国三十三所
posted by 乾口達司 at 21:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

たびねす掲載情報97

20150106-1.bmp

前回、たびねすに第96回【幻想的な灯りに魅せられて!奈良市「しあわせ回廊なら瑠璃絵」】の記事について記したことは12月28日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは大阪市平野区の大念佛寺に残る吉村長慶ゆかりの石造物です。ご覧下さい。

【吉村長慶!?大阪市・大念佛寺に残る奇妙な石造物の謎に迫る】
大阪市平野区の大念佛寺は融通念佛宗の総本山として知られています。しかし、そんな大念佛寺の一角に奇妙な石造物が存在すること、ご存知ですか? 石造物のなかには石棺もあり、その内部にはある人物が鎮座しています。その人物の名は吉村長慶。吉村長慶とはいったい何者なのか? 今回は畿内各地におびただしい数の石造物を残した吉村長慶なる人物の知られざる業績を紹介しながら、大念佛寺に残る石造物の謎に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7865/
posted by 乾口達司 at 11:36| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

南市恵比寿神社の初えびす。

今日は、奈良町の一角、南市の南市恵比寿神社で「初えびす」。近くを歩いたので参拝した。この日ばかりは参拝者も多く、あたりはゴッタ返していた。今年一年、良い商売になりますように。そのようにお祈りをした。
ラベル:えびす
posted by 乾口達司 at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

旅に出ていました。

旅に出ていました。本日、無事に帰宅。元旦早々から山に登ったりしてバタバタしていました。疲れたので今夜はもう休みます。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年。

20150101-1.bmp

今年も宜しくお願い申し上げます。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 04:38| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする