2014年04月17日

後藤明生をめぐる旅(福岡篇・若き日の後藤明生)

20140417-1.bmp

後藤明生をめぐる旅(福岡篇・H氏と)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・朝倉高校)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・「五月の幻想」1)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・「五月の幻想」2)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・「五月の幻想」3)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・「五月の幻想」4)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・「五月の幻想」5)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・「五月の幻想」6)→こちら
後藤明生をめぐる旅(福岡篇・後藤明生文庫)→こちら

後藤明生文庫の脇には、若き日の後藤明生の写真も展示されている。ご覧のとおり、先生をかこんで14人の生徒が写っている。後藤明生は後列の一番右端。学生帽をかぶり、眼鏡をかけている。昭和26年頃の撮影というから、後藤明生が高校2年か3年生の頃の写真である。小説家として活躍することになる中年以降の写真しか見たことのないものには新鮮であろう。ちなみに、前列に写っている先生はO先生。O先生はいまだご健在である。朝倉高校を取材した日の午後、私たちはO先生のもとにおうかがいし、学生時代の後藤明生のこと、その他、いろいろなお話をうかがった。(続く)
ラベル:後藤明生
posted by 乾口達司 at 21:36| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする