2014年03月21日

石川紀行(松任城跡・カエデの巨木)

20140321-1.bmp

石川紀行(大雪のなかの旅立ち)→こちら
石川紀行(兼六園)→こちら
石川紀行(近江町市場のエレベータ・ウシ)→こちら
石川紀行(天徳院)→こちら
石川紀行(松任城跡)→こちら

JR松任駅前にかつて存在した松任城跡のことは【たびねす】の記事(石川県・松任駅の地下に眠る松任城!その規模は想像以上!)にも記した。そこでもっとも感銘を受けたのは、本丸のあったところに生えているカエデの巨木である。これは大きい。見上げるほどの大きさである。この巨木を見る目だけでも松任城跡を訪れる価値はあると思う。実際、さまざまな角度から眺めた。特に真下からの眺めは迫力があった。

【参考記事】
石川県・松任駅の地下に眠る松任城!その規模は想像以上!

http://guide.travel.co.jp/article/3146/
ラベル: カエデ
posted by 乾口達司 at 22:07| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする