2014年02月08日

雪。

昨夜は夜9時過ぎに窓を開けてみた。すると、すでに細かな雪がしんしんと降り出していた。夜中、目を覚ましてふたたび窓を開けてみた。すでに向かいの家の屋根は真っ白であった。さいわい、付近の道路が埋没してしまうほどは降り積もらなかったようである。人や車は通行している。降り積もった雪は午前中に水溜りに変わってしまった。東京の某氏宅に電話をかけると、こちらは大雪だという。某氏の話を聞いていると、私の周辺ではそれほど降らなかったようである。しかし、寒い。明日は少しは暖かくなるだろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 17:30| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする