2014年01月31日

兵庫・岡山紀行(別所長治夫妻の首塚)

20140131-1.bmp

兵庫・岡山紀行(初詣客の合間をぬって)→こちら
兵庫・岡山紀行(志染の石室)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院・仁王門)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院・石造五重塔)→こちら
兵庫・岡山紀行(千体地蔵)→こちら
兵庫・岡山紀行(竹中半兵衛の墓)→こちら
兵庫・岡山紀行(三木城跡)→こちら
兵庫・岡山紀行(淡河弾正忠定範戦死之址)→こちら

三木城跡から南方へ10分たらずで雲龍寺に到着する。境内の一角には別所長治夫妻の首塚が残されている。三木合戦に敗れた長治は自刃。その首をもらい受けたのが、雲龍寺の住職であったという。ささやかな石塔である。しかし、大切にまつられているのであろう。墓前には花がたむけられていた。花は絶やされることがないのであろう。そう思わせるものがあった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:32| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする