2014年01月24日

兵庫・岡山紀行(千体地蔵)

20140124-1.bmp

兵庫・岡山紀行(初詣客の合間をぬって)→こちら
兵庫・岡山紀行(志染の石室)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院・仁王門)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院・石造五重塔)→こちら

千体地蔵の由来は、その昔、当地に疫病が流行り、多くの人命が失われたことにちなむという。彼らに対する供養の目的で数多くの石仏が寄せられることとなり、現在のように、崖に無数の小石仏が並べられているような状態が出現したというのである。安置されている石仏の大きさにそれほど違いがないため、一定のまとまりを感じさせる。崖一面に並べられている様子は壮観である。
ラベル:石仏
posted by 乾口達司 at 21:25| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする