2014年01月16日

兵庫・岡山紀行(伽耶院・仁王門)

20140116-1.bmp

20140116-2.bmp

兵庫・岡山紀行(初詣客の合間をぬって)→こちら
兵庫・岡山紀行(志染の石室)→こちら

伽耶院(兵庫県三木市志染町大谷410)でまず目に付いたのは、仁王門に残されている2体の金剛力士像である。天正年間の兵火により、いずれも胸部から上と腰から下や足の下半分が焼失している。文化財としての価値には乏しいだろう。しかし、それがかえって強烈な印象を見るものに与えている。欠損の美である。黒焦げになった部分もまだ残っている。
ラベル:仏像
posted by 乾口達司 at 20:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする