2014年01月15日

兵庫・岡山紀行(志染の石室)

20140115-1.bmp

兵庫・岡山紀行(初詣客の合間をぬって)→こちら

志染の石室は、古代、雄略天皇に殺害された市辺押磐皇子の二人の皇子が隠れ住んだとされる石室である。しかし、石室内には湧き水がたまり、水分を補給するのには格好の場所であっても、とても暮らしていける環境ではない。実際に志染の石室を訪れてそう思った。志染の石室といえば、もう一つ、忘れてならないのはヒカリモである。私が訪れたとき、ヒカリモらしき一群が水面下に見られた。しかし、水面すべてを覆うほど金色に漂うというにはほど遠い状態であった。近いうちにもう一度訪れて、水面上をただようその姿を見てみたい。そう思っている。
ラベル:ヒカリモ
posted by 乾口達司 at 21:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする