2013年12月31日

新年を迎えるにあたって。

大晦日である。今年を振り返ると、新たな展開もあり、何かと気忙しい一年であった。来年はそれらを踏まえてよりいっそう仕事やその他の案件を展開させたい。九州、北陸、関東にも出掛ける予定。北海道にも出掛けるかも知れない。文字通り、東奔西走である。来年も宜しくお願い申し上げます。
タグ:正月
posted by 乾口達司 at 16:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

後藤明生を読む会(第19回)のお知らせ。

2009年の年末以来、大学時代の同窓生たちと内向の世代の小説家・後藤明生(1932年〜1999年)をめぐる勉強会を立ち上げようと話し合って来た。これまでに何度も会合を重ねた。そして、2010年8月29日に第1回の読書会をもよおすことが出来た。以後、勉強会を重ねて来ている。先日の文学散歩と忘年会のことは12月28日の日記に記したとおりである。参加は自由である。興味のある方はいらっしゃって下さい。

■第19回後藤明生を読む会の御案内
2009年の暮れから有志で集まり、内向の世代の文学者・後藤明生の評論集を制作・刊行してみようと話しあってまいりました。それに先立ち、後藤明生の文学をより深く理解するため、これまでに「後藤明生を読む会」を企画・運営し続けております。後藤作品について共同で討議をするなかでお互いの認識と協同性を高めあい、後藤明生論集を執筆・刊行してゆく道筋をつけていければと考えております。特に発表者と聞き手とが相互に入れ替わることで各人がテクストの読み手であると同時に書き手であるという相互変換的な存在へと成長していければと願っております。
さて、来る1月26日、第19回の「後藤明生を読む会」をもよおします。参加資格などは一切ありません。万障お繰り合わせの上御出席下さいますよう御案内申し上げます。

日時 2014年1月26日(日)13:00〜17:00
場所 夙川公民館2階和室(兵庫県西宮市羽衣町1-39)→こちら
最寄駅 阪急夙川駅/JRさくら夙川駅/阪神香櫨園駅
テキスト 後藤明生『笑坂』(筑摩書房)
会費 500円程度(会場使用料を参加者人数で割ります)
その他 終了後、近くの酒場で懇親会をおこないます(会費は別途)/会場を確保する際に「嚠喨の会」やその他の名儀で登録している場合がございます
タグ:後藤明生
posted by 乾口達司 at 20:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

たびねす掲載情報29

20131228-2.bmp

前回、たびねすに第28回(伊賀市の伊賀流忍者博物館で忍者体験!手裏剣シュッシュッ!でござる)を掲載したことは12月20日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県立橿原考古学研究所附属博物館です。ご覧下さい。

第29回「古代史なら奈良県立橿原考古学研究所附属博物館へ!日本最大の円筒埴輪や藤ノ木古墳出土の副葬品は必見!!」

http://guide.travel.co.jp/article/2767/
posted by 乾口達司 at 11:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後藤明生を読む会(第18回)

20131228-1.bmp

後藤明生を読む会(第17回)→こちら

昨日は後藤明生を読む会の第18回がもよおされた。今回は趣向を変えて年末恒例の文学散歩および忘年会である。文学散歩のコースとして選んだのは後藤明生『嘘のような日常』(集英社)において描かれている大阪府茨木市である。午後2時、JR茨木駅に有志が集合。JR茨木駅を基点にして作中で主人公の父親の33回忌法要がいとなまれる色光山称名寺を目指した。道中、茨木神社や川端康成文学館も見学。川端康成文学館は思いのほか見応えがあった。散策の過程でここが茨木童子ゆかりの地であることも思い知った。写真は作中にも登場する称名寺境内の蘇鉄である。忘年会はJR茨木駅に戻り、駅近くの居酒屋でもよおした。次回は通常の勉強会に戻る。来年1月、私が基調発表者となって『笑坂』(筑摩書房)について話し合う予定である。
タグ:後藤明生
posted by 乾口達司 at 11:32| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

仏像カレンダー2014

20131226-2.bmp

今年も岡村印刷工業(奈良県高市郡高取町車木215)が製作する仏像カレンダーを頂戴した。1955年の第1集以来、発行を重ね、今回、頂戴した最新版(2014年版)で第60集となる。今年の表紙は興福寺南円堂の不空羂索観音菩薩坐像。1・2月分には薬師寺東院堂の聖観音菩薩立像、3・4月分には法華寺の十一面観音菩薩立像、5・6月分には唐招提寺の千手観音菩薩立像、7・8月分には興福寺南円堂の不空羂索観音菩薩坐像、9・10月分には大安寺の馬頭観音菩薩立像、11・12月分には法隆寺の如意輪観音菩薩坐像の写真がそれぞれ収められている。撮影者はいずれも小川光三氏である。
posted by 乾口達司 at 18:08| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天理で昼食。

20131226-1.bmp

先日、天理街道を南下する機会があった。昼時であったため、以前より気になっていた天理街道沿いの店に入ってみることにした。“中華食堂チャオチャオ”(天理市勾田町115-1)である。店内はよくある定食屋の雰囲気であるが、客がひっきりなしに入って来る。牛焼肉丼セットを注文。ランチメニューにはラーメンもつくという。「みそラーメン」「しょうゆラーメン」のいずれかを選べるというので、後者を選択。昔ながらのラーメンで懐かしく、ほっとする味であった。牛焼肉丼も味がしみこんでいて美味しかった。この店は何を頼んでも美味しいような気がする。次回は多くの人が注文していたチャーハンセットを注文してみようと思う。
posted by 乾口達司 at 17:47| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

今年最後の暖かな一日?

師走もあとわずか。しばらく寒い日が続いていたが、今日は珍しく暖かだった。おかげでたまっていた洗濯も出来た。布団や毛布も干せた。明日は午後から雨、あさって以降はかなり寒くなるという。暖かな日も今日で終わりか。そう思うと、貴重な晴れ間であったといえる。清々しい一日であった。
タグ:年末
posted by 乾口達司 at 22:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

耳成で昼食。

20131224-1.bmp

先日、所用で耳成に出掛けた。昼食をとったのは耳成駅の北側に位置する“かぐや”(橿原市石原田町339-8)である。うどんがさぬきうどんであることを知り、いか天ぶっかけうどんとじゃこ飯を注文。しかし、この店は何を頼んでも美味しいのではないかと思った。初めて訪れた店であったが、また近いうちに訪れたい。
タグ:うどん
posted by 乾口達司 at 21:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

大阪市の御堂筋イルミネーション。

20131222-1.bmp

昨夜は大阪・梅田で忘年会。解散後、有志で中之島でもよおされているイルミネーション(大阪・光の饗宴2013)を見に行く。その後、御堂筋を南下し、難波まで歩いた。写真は御堂筋のイルミネーションである。区画ごとにイルミネーションの色合いが異なり、なかなか楽しめた。休日だったせいだろうか。行き交う人も少なく、中之島のイルミネーションと異なり、のんびり眺めることが出来た。
posted by 乾口達司 at 19:54| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

クリスマス会。

20131222-1.bmp

今日は午前中から実家でクリスマス会。甥っ子のシュンやユウ、その他、親戚も一部集まった。転害門前の“鳥良”で購入したチキンのほか、稲荷寿司やサラダなども並べられている。今夜は別の忘年会も大阪市内で予定されている。この時点で早くも酔っ払わないように気をつけなければと思っている。
タグ:クリスマス
posted by 乾口達司 at 12:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

大和西大寺で一杯。

20131221-1.bmp

主婦連中と大和西大寺で呑んだ。集合時間だけ決めて、先に到着したものが店を決めるということにする。最初に到着したSが見つけたのは、三和シティの地下にある“波平”西大寺店(奈良市西大寺東町2-1-63サンワシティB1)である。海の幸などをつまみながら4時間ほど飲食。愉快な一夜であった。生ビール2杯と日本酒5、6合ほど呑んでお開き。彼女たちとは来年からまた一緒である。来年も頑張ろう。
posted by 乾口達司 at 22:07| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

たびねす掲載情報28

20131220-1.bmp

前回、たびねすに第27回(世界遺産・西本願寺での必見は建造物!豪壮で華麗な姿に圧倒!!)を掲載したことは12月12日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館です。ご覧下さい。

第28回「伊賀市の伊賀流忍者博物館で忍者体験!手裏剣シュッシュッ!でござる」

http://guide.travel.co.jp/article/2693/
タグ:忍者
posted by 乾口達司 at 19:08| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

奈良基督教会のイルミネーション。

20131218-1.bmp

東向商店街に奈良基督教会(親愛幼稚園)がある。毎年、この時期になると、教会の敷地内にイルミネーションが出現する。近鉄奈良駅を利用するたびに教会の前を通るので、この時期はいつも楽しみである。先日、通りかかったときにも、多くの人が写真の光景をカメラにおさめていた。
posted by 乾口達司 at 20:38| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

帰りました。

遠出をしており、帰宅しました。今夜はゆっくりします。
posted by 乾口達司 at 20:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

たびねす掲載情報27

20131212-1.bmp

前回、たびねすに第26回(世界遺産・春日大社では特別参拝を!釣燈籠がこんなにいっぱいあるなんて!!)を掲載したことは12月5日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは京都・西本願寺です。ご覧下さい。

第27回「世界遺産・西本願寺での必見は建造物!豪壮で華麗な姿に圧倒!!」

http://guide.travel.co.jp/article/2635/
タグ:西本願寺
posted by 乾口達司 at 19:26| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

新宿で一杯。

20131211-1.bmp

先月末、上京したとき、新宿で有志と酒を呑んだ。連れていってもらったのはJR新宿駅西側の“銘酒居酒屋頑固おやじ”(東京都渋谷区代々木2-20-19新宿東洋ビル B1F)である。ビールで乾杯をした後は日本酒に移行した。“雨後の月”などの名酒が取り揃えられており、幾つかの種類を4、5杯ほど呑んだように思う。写真は名物の海鮮もの。ウニをこんなにたんさん食べたのははじめてであった。
タグ: 新宿
posted by 乾口達司 at 20:07| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

溜まっていた仕事を。

昨日は朝から夕方まで仕事で外出。今日は終日オフであったため、約束がのびのびになっている仕事などをこなした。しかし、すべてを終えるところまではいたらなかった。来週には旅に出る。それまでにはたまっている仕事をすべて終えなければ。そう思っている。
タグ:仕事
posted by 乾口達司 at 20:51| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

たびねす掲載情報26

20131205-1.bmp

前回、たびねすに第25回(豊かな自然にかこまれた伊賀の里モクモク手づくりファーム!安全で美味しい農産物が山盛り!!)を掲載したことは11月28日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良観光の代表スポットの一つ・春日大社です。ご覧下さい。

第26回「世界遺産・春日大社では特別参拝を!釣燈籠がこんなにいっぱいあるなんて!!」

http://guide.travel.co.jp/article/2571/
タグ:春日大社
posted by 乾口達司 at 20:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

東京紀行(三遊亭円朝旧居跡)

20131204-1.bmp

東京紀行(都内某所の公孫樹)→こちら

所用で新宿をうろうろしていたとき、三遊亭円朝の旧居跡を見つけた。その記念碑が花園公園の一角に建てられている。それによると、当地は円朝が明治21年から28年まで住んだところであるという。円朝といえば、やはり『怪談牡丹灯籠』が忘れられない。坪内逍遙が二葉亭四迷に円朝の落語を勧めたというエピソードも思い出す。しかし、たまたま歩いていたこんなところに円朝の旧居があったとは驚いた。
タグ:三遊亭円朝
posted by 乾口達司 at 20:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

東京紀行(都内某所の公孫樹)

20131203-1.bmp

写真は都内某所の公孫樹である。旅の途中、たまたま通りかかった公園で目にしたものである。青葉が一部に残っていたものの、全体がほぼ黄色く色づいていた。この日は公孫樹を目にしてから某所の打ち合わせにおもむいた。
タグ:東京 公孫樹
posted by 乾口達司 at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

無事帰宅。

29・30日と1泊2日で上京していました。昨日の夜、無事、帰宅しています。滞在中はいろいろな人にお会いし、充実した時間を過ごせました。ひとまず今夜は早めに休みます。
タグ:東京
posted by 乾口達司 at 19:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする