2013年10月29日

天理市の和邇下神社。

20131029-1.bmp

和邇下神社の本殿は国の重要文化財に指定されている。桁行3間・梁間2間の一重切妻造で檜皮葺。ただし、本殿は、拝殿の向こうにあるため、その全体像を眺めることは難しい。和邇下神社で記しておきたいことは、和邇下神社が前方後円墳の上に鎮座していることである。その東方にある東大寺山古墳と並び、当地の盟主的な古墳である。古代の有力部族・和邇氏の本拠地であるということを考えれば、東大寺山古墳とともに、その族長クラスが埋葬されているのであろう。
ラベル:神社 古墳
posted by 乾口達司 at 21:06| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする