2013年09月09日

平城宮跡・朱雀門

20130909-1.bmp

朱雀門は平城宮をかこむ門のうちの一つであり、もっとも大きい。奈良時代、ここから南に真っ直ぐ大路が走っていた。朱雀門の基壇の上に立って北方を眺めると、大極殿が見える。その手前を電車が走る。県外から来た観光客には違和感があるかも知れないが、私にはこの光景に違和感はない。
ラベル:平城宮跡
posted by 乾口達司 at 22:25| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする