2013年01月09日

生駒市の法楽寺・十三重石塔。

20130109-1.bmp

元日の午後、初詣に高山八幡宮(生駒市高山12679-1)に参拝した。その後、すぐ近くの法楽寺(生駒市高山町6601)を訪れた。法楽寺を訪れるのははじめてである。訪れたとき、寛文3年(1663)に再建された本堂では改修工事がおこなわれていた。今年の3月には工事が完了するようである。したがって、今回は堂内をじっくり拝観することは叶わなかった。本尊の薬師如来坐像や寺宝の女神像などの文化財も別の場所に移されているようである。十三重石塔は庫裏と思しき建物の庭先に安置されていた。高さ370センチメートル。初層の軸部4面には仏像が半肉彫りされている。上部の相輪部分の破損が見られ、それが不安定な印象を与えているようである。康永4年(1345)の銘があるという。
ラベル:石塔
posted by 乾口達司 at 20:14| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散髪。

今日は朝のうちに仕事を終わらせた。その後、昼過ぎまで雑用に追われた。来週〆切予定の原稿の構想も練らなければならなかった。午後から外出。2ヶ月振りの散髪に出向いた。髪を短く刈り込んだおかげで気分もすっきりである。それにしても、今日は知り合いに良く遭遇した。理髪店におもむいている途中、まず出会ったのは小学時代の同級生Sであった。Sは愛犬を連れて優雅に散歩をしている最中であった。散髪からの帰り道に出会ったのは仕事仲間のMである。その後、別のところでNと出くわした。日中、街中をぶらぶらしていることが多いとはいえ、こんなに知り合いと遭遇するのは珍しい。不思議な昼下がりの出来事であった。
ラベル:散髪
posted by 乾口達司 at 20:06| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする