2013年01月07日

生駒市の高山八幡宮。

20130107-1.bmp

高山八幡宮(生駒市高山12679-1)には初詣の折に訪れた。本殿(国重文)は三間社流造・檜皮葺。1572年の造立である。蟇股には蓮・隼人瓜・枇杷、虹梁木鼻には牡丹・桃・渦文の彫刻がほどこされている。しかし、拝殿の脇から遠目に見ることになるため、自分の眼ではっきり確認することがなかなか難しい。敷地内には拝殿のほかにも舞台や宮座用に使われると思われる建物が立ち並んでいる。いまでも地元民の尊崇を集めているのであろう。私が訪れたときも近くに住む方々が数多くお参りに訪れていた。
ラベル:神社
posted by 乾口達司 at 20:46| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする