2012年11月09日

大安寺西の奈良県立図書情報館。

資料を渉猟する必要があって奈良県立図書情報館(奈良市大安寺西1-1000)へおもむいた。久し振りの訪問である。普段、大掛かりな調べものをおこなうときは大阪府立図書館まで出掛ける。しかし、今日は午前中に別の所用が入っていたためそれほど時間をとることが出来ない。そういった経緯もあって奈良県立図書情報館へおもむいたのである。何しろ久し振りの訪問である。資料請求の方法、請求した資料のコピーのとり方、いずれもすっかり忘れており、女性職員にいろいろ訊ねてようやく思い出した次第である。貸出カードも以前に作っている。しかし、その貸出方法も忘れていた。貸出カウンターにおいて図書を借りようとしたところ、その横に自動貸出機なるものがあるのを発見。どうやら自分で操作をして図書を借りられる機械であるようだ。まずは所定の場所に貸出カードを挿入する。次に借りたい図書を別のところに置き、コンピュータに読み取ってもらう。借りた図書のリストや返却期日などが記されたレシート状のものが出て来ると手続き完了である。興味本位でチャレンジしてみた。最初に貸出カードを挿入する方向が違っていたためエラーが出た。次に図書の置き方に問題があってエラーが出た。さらに置いた図書の向きが違っていたためにやはりエラーが出た。文字通り、悪戦苦闘である。こんなことならすぐ横にある有人の貸出カウンターで手続きをすれば良かった。カウンターでは女性職員が手持ち無沙汰でカウンター内に突っ立っていた。
ラベル:図書館
posted by 乾口達司 at 22:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする