2012年10月07日

徳島・香川・岡山紀行(弁天山)

20121007-1.bmp

徳島・香川・岡山紀行(鯛飯)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(竹ちくわ) →こちら
徳島・香川・岡山紀行(フィッシュカツ)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(いのたに鳴門店)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(ゆたか屋)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(滝のやき餅)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(讃岐うどん)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(阿波尾鶏)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(秀やす)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(みまから)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(蕎麦米汁)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(ドイツ館・賀川豊彦記念館)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(モラエスの墓)→こちら

弁天山(徳島市方上町弁財天8-1)は先月の徳島・香川・岡山旅行の際に訪れた。標高は6.1メートル。公式のホームページによると、弁天山は古来より存在する自然の山のなかでは日本一低い山として国土地理院に認定されているという。周囲はもとは海であり、弁天山も海のなかに浮かぶ小島の一つであったようだ。それが海岸線の後退と水田開拓により小山に変化したとのこと。登山道の入り口には鳥居が設けられている。山頂に厳島神社と呼ばれる社がまつられているからである。鳥居をくぐり、ゆっくり歩いても数十秒で山頂に到着する。山頂には登頂記念記帳が置かれており、歌手の福山雅治もかつて登頂したことが宣伝されていた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:47| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする