2012年09月26日

徳島・香川・岡山紀行(讃岐うどん)

20120926-1.bmp

徳島・香川・岡山紀行(鯛飯)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(竹ちくわ) →こちら
徳島・香川・岡山紀行(フィッシュカツ)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(いのたに鳴門店)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(ゆたか屋)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(滝のやき餅)→こちら

徳島から岡山へ移動する道中、香川県内をめぐった。香川県といえば、讃岐うどんである。今回は見てまわりたかった場所との関係から“池上製麺所”(高松市香川町川東下字高須899-1)と“黒田屋”高松西インター店(高松市円座町375-3)の2軒を訪れた。前者は数年前に移転してからはじめての訪問である。私が訪れたときは十名程度の行列が出来ていた。しかし、回転の早さもあって、10分ほど並んでいると入店をすることが出来た。釜たま(写真)を注文。店を出るとお土産用のパックを販売するテントでなかで当店の看板娘(?)が若い女性陣にかこまれて記念撮影に応じていた。後者ではうどんの他にもおでんをいただいた。
ラベル:うどん
posted by 乾口達司 at 22:53| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする