2012年09月01日

柏木町で昼食。

20120901-1.bmp

大起水産が経営している“街のみなと食堂奈良店”(奈良市柏木町527-5)を訪れたのは数日前である。久し振りに24号線を通った折、いつのまにか大起水産の敷地内にプレハブが建っているのを知った。家人に訊ねてその存在を知った次第である。先日は甥っ子のユウを連れてはじめて訪れた。店内はセルフ形式になっており、奥のテーブルに並べられた焼き物や揚げ物などを自分で選ぶことが出来る。寿司や丼はレジで注文し、調理し終えた段階で会計の際に渡される番号札の番号が呼ばれる。今回は海戦丼とクジラ肉の揚げものを注文した。2品で千円程度であっただろうか。値段が安いのが魅力である。味の方は値相応といったところか。昼間はサラリーマンでゴッタ返していた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする