2012年08月11日

高畑町の入江泰吉記念奈良市写真美術館。

今日の午前中は仕事に追われた。午後からは“入江泰吉記念奈良市写真美術館”(奈良市高畑町600-1)まで散歩をした。9月30日までのあいだ、特別展として「記紀・万葉プロジェクト『入江泰吉神宿る大和』」がもよおされている。『古事記』や『日本書紀』に題材をとった入江の作品が多数展示されていた。私が訪れたとき、学芸員による写真の解説がおこなわれていた。観覧後はハイビジョンギャラリーで入江の作品をゆっくり鑑賞した。節電対策のため、8月31日までは正午からは入館料が無料となる。暑さをしのぐ目的もあって当館を訪れてみたが、実際、館内は涼しく、暑さをしのぐのに格好のスポットであることを認識した。
ラベル:入江泰吉 写真
posted by 乾口達司 at 22:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする