2012年08月06日

雨でズブ濡れ。

夕方、外出先から歩いて帰っていると、西の空で雷鳴が轟いた。振り返ると、真っ黒い雲が近付いて来る。黒雲のあいだからは、時折、稲光も見える。大急ぎで帰宅したものの、途中から雨にやられた。おかげでズブ濡れである。夕立の季節である。朝、晴れていても午後から大気の状態が不安定になることがある。今朝、晴天であったのを油断して折りたたみの傘を持っていなかったのが失敗であった。外出時には注意をしよう。
ラベル:夕立
posted by 乾口達司 at 20:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする