2012年08月05日

富雄で夕食。

20120805-1.bmp

夕食に富雄の“ルーチェサンタルチア”生駒学園前店(奈良県生駒市上町5)を訪問した。はじめて訪れる店である。しかし、客がひっきりなしに入って来る。それほどの人気店なのかと驚いた。パスタやピザ、パエリア、バケッ塔などを注文。アルコールはビール・赤ワイン・カンパリソーダである。特段、美味しいというわけではない。かといって、その反対でもない。しかし、客がひっきりなしにやって来るということはそれだけ人を惹きつける何かがあるのであろう。ただ、支店名が「生駒学園前店」というのは如何なものか。「生駒」は、行政区分上、これで良いとしてもここを「学園前」と呼ぶのは無理がある。「学園前」というブランド名にあやかろうという心根はいただけない。目の前を富雄川が流れているのである。「富雄店」で良いではないか。
ラベル:イタリアン
posted by 乾口達司 at 22:28| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする