2012年08月03日

何があったのか?(続き)

昨日の日記の続きである。昨夜は遅くになってから新聞記者の姿が消えた。今朝になると、新聞記者も野次馬の姿もなかった。警察官の姿も見当たらない。しかし、問題の現場の前には朝からずっと車がとまっていた。外からなかの様子をうかがうことが出来ない。車は夕方までとまっていた。車内では私服の警察官が張り込みを続けていたのであろう。今回の真相は詳細としては依然として不明のままである。しかし、おぼろげながら概要をつかむことだけは出来た。事件だろうか。はたまた事故か。それはいまのところわからない。
ラベル:事件
posted by 乾口達司 at 20:38| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする