2012年08月02日

何があったのか?

ベランダで涼んでいると、自宅のすぐ近くに人だかりが出来ているのが見えた。野次馬に混じって警察官や新聞記者の姿も見える。何かの事件だろうか。しばらくしてから人だかりへ行って見た。人だかりの出来ているところのすぐ近くの家に警察官が出入りしている。野次馬の一人に何があったのかと訊ねてみた。しかし、野次馬は「何かあったみたいやね」というばかりで確かなことを教えてくれない。何があったのかを知っているのか、それとも、私と同様、何も知らないままやって来たのか。それもはっきりしなかった。警察官に訊ねても「御迷惑をおかけしています」というばかりでこちらの質問には答えてくれない。何か知っていると思われる新聞記者は別の野次馬に取材している最中であった。結局、何があったのかわからないまま帰宅。明日の新聞には何か掲載されるのだろうか。もやもやした気持ちのまま、いま、この記事を書いている。
ラベル:事件
posted by 乾口達司 at 22:08| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする