2011年11月19日

平城宮跡(第35回育樹祭前日)

仕事が一段落した。夕方には雨も止んだ。仕事で鈍った身体をときほぐすため、夜のあやめ池・西大寺および平城宮跡付近を散策した。湿度が高く、この季節に似合わず、思い切り汗をかいた。明日は平城宮跡で第35回育樹祭がとりおこなわれる。明日の式典には皇族が来訪するからであろう。平城宮跡では複数の警察官の巡回する場面に出くわした。大雨のあとでぬかるんでいる地面の上を大型のライトを照らしながら巡回している。足元は水浸しであるはずだ。警察官は式典会場となる第1次大極殿からはおよそかけ離れた住宅地のなかでも見かけた。日中、土砂降りの雨のなかでも警戒を続けていたのであろう。まったくご苦労なことである。明日はこのあたりも交通規制が敷かれるようだ。
ラベル:平城宮跡
posted by 乾口達司 at 21:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする